フリーホラーゲーム『クロエのレクイエム』のコラボショップがオープン!6月18日から池袋にて

フリーゲームの中でも、多くのファンと人気を誇るジャンルであるホラーアドベンチャー。そんなジャンルの中でもひときわ多くのファンを持つフリーゲームのひとつであり、小説化もされた作品『クロエのレクイエム』のコラボレーションショップが、本日6月18日からオープンする。

これまでにも様々な作品のコラボカフェを開いてきた「プリンセスカフェ」にて開かれるこのイベントは、6月18日からレクイエム館池袋店にて開催される。
以降、大阪、札幌、名古屋でも順次行なわれる予定だ。イベントの詳細ページには、現地で購入できるゲームの世界観に則ったグッズやドリンクの情報が掲載されているほか、グッズのプレゼント企画の情報もあるのでチェックしておきたい。

イメージ71125
 
イメージ71126
クロエのレクイエム×レクイエム館池袋店 イベントページ

フリーゲームのコラボイベントといえば、昨年末にも「ざくアク」の略称で愛される人気フリーゲームRPG『ざくざくアクターズ』のコラボレーションカフェが開催され、非常に盛り上がりを見せていた。

あの人気フリゲRPGがカフェに!ざくざくアクターズ「ハグレ王国コラボレーションカフェ」11月20日から開催

今後、さらに増えていくと思われる、フリーゲーム関連のイベント。今回のイベントに興味のある『クロエのレクイエム』のプレイヤーの方、はたまたフリーゲームファンの方は、ぜひ参加してみてはいかがだろうか。

また、もぐらゲームスでは以前に『クロエのレクイエム』を含めた複数のホラーゲームのレビュー記事を掲載している。興味のある方はこちらも見てほしい。

苦手な人にはおすすめしない、本当に怖いフリーホラーゲーム特集

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
  • RRhrKuW3

    poroLogue(@poroLogue

    もぐらゲームス編集長。大学在学中にフリーゲームをテーマとした論文を執筆。日本デジタルゲーム学会・若手発表会にて「語りとしてのビデオゲーム(Videogame as Narrative)」を発表。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。

    フリーゲーム作者さんへのインタビュー・レビューなど多数。フリーゲーム歴は10年半ばほど。思い出に残っているゲームは『SeraphicBlue』『Berwick Saga』。