現代SFラノベ風RPG『エーテルコード』公開、buster氏の新作アクション公開など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題はRPGの新作公開や、アクションゲーム『魔王のアクジ』『迷宮城ハイドラ』(いずれも現在は公開停止)などの作者として知られるbuster氏の新作公開など6本です。

現代SFラノベ風RPG『エーテルコード』公開

ether-code-1 ether-code-2

同人ゲームサークル電猫遊戯は6日、現代SFラノベ風RPG『エーテルコード(Ether Code)』をフリーゲームとして公開した。ダウンロード版およびブラウザ版が用意されている。公称プレイ時間は5時間程度。

人の未知なる力を覚醒させる技術「コード」にまつわる新システムのテスターとなった少年「ユート」が主人公の作品。仮想空間でユートを助け現実にも現れた妖精のような姿の謎の少女や、コードに関係する財閥の令嬢でもう一人の主人公である「アヤカ」との出会いを経て物語が展開する。ゲームはノベルパートとRPGパートが交互する形で進行していく。

戦闘はあらかじめセットしたスキルを決められたコストの範囲内で連続で繰り出せるコンボが特徴。コンボ数によるダメージ補正、攻撃のヒットで上昇するTPを消費してより強力な攻撃を行える上にコスト上限が上がる「ドライブスキル」、コンボ中に攻撃キャラクターを切り替えることで発動する攻撃「スイッチアタック」など、コンボにまつわるさまざまなシステムを駆使して、高ヒット数や大ダメージを追求するのが醍醐味の作品となっている。サイドビューによる派手な戦闘演出も見どころ。

Android向けアクションゲーム『Sora Neko』公開

soraneko-1 soraneko-2

buster氏は2日、アクションゲーム『Sora Neko(ソラネコ)』を公開した。広告付きの無料Androidアプリとして配信されている。

自動で左右に動きながら進み、画面をタップすると一時的にスピードアップする「ソラネコ」を障害物に当たらないように導き、スコアアイテムを回収しながらゴールを目指すステージクリア型の作品。全18ステージ(無敵のボーナスステージ含む)でステージ内の障害物やアイテムの配置は固定となっており、操作は手軽ながらハイスコア追求のやり込みも楽しめる作品となっている。

剣戟ラブコメRPG『村雨のソードブレイカー』Android版配信開始

murasame-sb-android-1 murasame-sb-android-2

同人ゲーム製作サークルあいあんそぉどは、剣戟ラブコメRPG『村雨のソードブレイカー』のAndroid版の配信を開始した。

姉の仇である「剣魔竜」の討伐を誓った主人公が、剣魔竜を殺すことができる魔剣「ソードブレイカー」を持つ少女と出会ったことから物語が始まる作品。パッシブスキルの自由な習得によるキャラクターカスタマイズやサイドビューによる戦闘、またシナリオ面ではラブコメ要素も特徴となっている。コミックマーケット94でPC版が頒布され、こちらは現在パッケージ版の委託販売が行われている。PC用の体験版も公開中。

伝奇系ビジュアルノベル『interlude 或るファの音眼 ゼンコウテイ』ダウンロード販売開始

同人サークルねこバナナは、伝奇系ビジュアルノベル『interlude 或るファの音眼(おとめ) ゼンコウテイ』のダウンロード販売を開始した。

同サークルの伝奇系ビジュアルノベル『Omegaの視界』の続編『或るファの音眼』全4章を収録。また『Omegaの視界』『或るファの音眼』の小エピソード集『COLOR ~色々~』も収録されている。

interlude 或るファの音眼 ゼンコウテイ

interlude 或るファの音眼 ゼンコウテイ(ねこバナナ)
『Omegaの視界』制作のねこバナナ(閂 夜明)による伝奇系ビジュアルノベル『或るファの音眼』最終章

X68000用シューティングゲーム『ヴァリストレスナルト』発売

スタジオシエスタは31日、X68000用のシューティングゲーム『ヴァリストレスナルト』を発売した。

1991年に開催された「シューティング68Kオリジナル・ゲーム・コンテスト」でグランプリを受賞し、翌年にはパソコンソフトの自動販売機「ソフトベンダーTAKERU」にて販売されたという作品。当時の趣はそのままに調整が加えられているとのこと。製品仕様は5.25インチフロッピーディスク2枚組で、フルカラーマニュアルやサウンドトラックなども同梱される。

ゲームエンジン「Light.vn」バージョン6.0.0公開

ゲームエンジン「Light.vn」のバージョン6.0.0が31日に公開された。

ビジュアルノベル系作品の制作に適したスクリプト型のゲームエンジン。専用エディターが用意されており、エディター上でのリアルタイムプレビュー機能が大きな特徴となっている(紹介記事)。バージョン6.0.0では内部エンジンが再構築され、変数・演算系機能が大きく拡張された。アップデート内容を紹介する動画も公開されている。

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
  • finalbeta-logo-icon-white

    中村友次郎(@finalbeta

    フリーゲームと同人ゲーム、日本ファルコム作品をこよなく愛するゲーム好き。システムに凝ったRPGをとくに好んでプレイします。
    過去に十数年ほど、窓の杜の連載記事「週末ゲーム」の編集と一部執筆を担当していました。