Posts Categorized: アクション

現行の家庭用ゲーム機への集結を果たす、歯応え抜群の遺跡探検考古学アクションADV『LA-MULANA』シリーズ

lamulana1_2_01

2020年8月6日(木)より、Nintendo Switch、PlayStation 4、Xbox One向けに遺跡探検考古学アクションアドベンチャーゲーム『LA-MULANA(ラ・ムラーナ)』のダウンロード版が配信開始となった。合わせてNintendo Switch向けに、続編の『LA-MULANA 2(ラ・ムラーナ2)』をセットにした『LA-MULANA 1&2(ラ・ムラーナ 1&am…

続きを読む

名作アクションRPG『フォーチュンサモナーズ』が5年ぶりのアップデート!フルカラーに対応し全自動戦闘モードが追加

fortune-summoners-update

リズソフトは7月18日、アクションRPG『フォーチュンサモナーズ ~アルチェの精霊石~』をバージョン1.5へとアップデートした。以前株式会社ジャングルよりパッケージ販売されていたDeluxe版もアップデート可能となっている。 『フォーチュンサモナーズ ~アルチェの精霊石~』は、2008年にリリースされたアクションRPG。剣と魔法の世界で3人の少女達の冒険を描く作品で、プレイヤーは3人のうち任意のキ…

続きを読む

Steamサマーセールで”探して掘り出す”ステージクリア型アクション10+2選

steam-stage-type-action-selection-eyecatch

6月26日から7月10日午前2時まで、PCゲーム配信プラットフォーム「Steam」で毎年恒例のサマーセールが開催中だ。今年は「ロードトリップスペシャル」と題した、3000円以上の購入で500円割引が適用されるキャンペーンも行われている。それもあって、欲張って多く買おうと目論んでいる、あるいは実行に移した人がいらっしゃるかもしれない。 また、前者の中にはアクションゲームの購入を検討中の人もいるかもし…

続きを読む

バトルも物語もBGMもアツい!作曲家が作った本格アクションRPG『天翔のマーキナリエ』

machinarie-title

ゲーム制作のツールの充実などもあり、昨今ではアーティストが自らの世界観を表現する手段としてゲームを制作することも増えている。今回紹介するアクションRPG『天翔のマーキナリエ』は、プロの作曲家であるけんせい氏が、企画・ゲームデザイン・シナリオ、そしてもちろん音楽を手がけたフリーゲーム。BGMに力が入っているだけでなく、純粋にアクションRPGとしても完成度の高い作品だ。 なお、本作はRPGツクールMV…

続きを読む

サイン・ウェーブの波に乗れ!新感覚波乗りアクション『Wavey The Rocket』

wavey-the-rocket-1

「波乗り」と聞いて思い浮かべるものと言えばまずは海でのサーフィンだろう。生憎と筆者にはサーフィンの経験は無いが、うねる波の中を器用にバランスをとりながら進むサーファー達のテクニックは見ていて見事なものだ。 今回はちょっと変わった「波乗り」が楽しめる『Wavey The Rocket』を紹介してみたい。『Wavey The Rocket』はUpper Room Gamesが制作した横スクロール方式の…

続きを読む

全てのロウソクに火を!時間は5秒!ギリギリ短編アクションパズル『揺らめく蝋燭の12室の部屋』

Yurameku_02

ろうそく。漢字表記で「蝋燭」。英語で「キャンドル(Candle)」。 「ローソク」、「ロウソク」と書くこともある。「ローソン」は違う。 錦糸などを芯にし、その周囲に蝋を円柱状に固めたものを指す。 主に芯の部分に点火して、灯りとして用いるのが一般的だ。 ただ、灯している間、蝋は徐々に溶けていき、最終的には火も消えてしまう。 そのため、蝋部分の長さごとに燃え続ける時間は変わる。 この性質に着目したゲー…

続きを読む

制限時間付き無限&シャッフルダンジョンでの武器集め奮闘劇『Square Weapons Dungeon』

Square_wd_04

意気揚々とダンジョン攻略へとやってきた、最強の戦士「ドラゴンナイト」。あらゆる武器の扱いに慣れた彼の手にかかれば、どんなダンジョンもお茶の子さいさい! ……のはずだったのだが。 その日、やってきたダンジョンは身の気よだつ恐怖の「武器喰いダンジョン」。 入口に近づくと間もなく、持っていた最強装備はダンジョンに”喰われてしまった”。 さらに、離れゆく装備の後を追いかけようとしたドラゴンナイトは、お約束…

続きを読む

これぞ究極のマルチタスク!?前代未聞の「歩きスマホ」シミュレータ『Double Dodgers』

double-dodgers-3

人間、ふたつ以上のことを同時にやるのは難しい。思考が入れ違い、それにより動作は混線してミスを誘発してしまう。しかし難しいからこそある種の挑戦にもなるともいえる。ビデオゲームにおいても「内政」と「戦闘」を同時に行うリアルタイムストラテジーなど、要素を分解していくと複数の作業を同時にこなさせる構造となっている物に心当たりが出てくるだろう。 また、コンピュータにとっても、複数の処理を同時に実施していく「…

続きを読む

究極進化を遂げた、巻き込まれ系武装少女が戦うアクションゲーム正統続編『疾風戦記フォースギア2』

Forcegear_2_01

2016年にフリーゲームとして配信された、カプコンの看板アクションゲーム『ロックマン』のオマージュ作品で、工夫を凝らした構成と難易度設定で遊び心地の違いを表現していた『疾風戦記フォースギア』。以降、同作は作中の登場キャラクターを主人公に据えた外伝作品が2つお披露目され、その内の1つ、本編とは異なる路線のアクションゲームである『疾風戦記フォースギア外伝 失われたカレーPlus』は、2018年の「ニコ…

続きを読む

序盤と終盤のギャップが際立つ、”ロックな”フリーACT『疾風戦記フォースギア』

Forcegear_01

あえて筆者自身のことを告白するならば。 私はカプコンより発売されているアクションゲーム『ロックマン』シリーズが好きな人間である。そんなロックマンは、2011年に起きた”とある出来事”をきっかけに、1本も新作が発売されなくなる氷河期に突入してしまった。 2020年の今になっては、シリーズ最新作の発売によって過去の出来事となったが、思い起こすだけでも、あの頃はシリーズ好きの人間にとっては地獄に等しかっ…

続きを読む