Posts Categorized: シューティング

あのオンラインシューターRPG『The Division』開発元のテクニカルディレクターが作った、”もしも”の80年代”後半”風短編STG『Death Strike』

d_strike_03

『レインボーシックス』、『ゴーストリコン』、『スプリンターセル』と言った、いわゆる”トム・クランシー”シリーズの最新作にして、初のオープンワールド兼オンラインRPGとして、2016年にユービーアイソフトより発売された『The Division(ディビジョン)』。2019年3月15日には続編『The Division 2(ディビジョン2)』も発売され、海外のみならず日本国内でも話題を呼んでいる。 同…

続きを読む

戦闘機とロボット、それぞれのレーザーで敵をせん滅せよ!ツインスティック”レーザー”STG『ジェミニアームズ / GeminiArms』

geminiarms_09

1980年代にハドソン(現:KONAMI)より発売され、全国規模で「ハドソン全国キャラバン」なるゲーム大会が開催されるほどの熱狂を呼んだ、いわゆる”キャラバン系”シューティングゲーム。それらにインスパイアされた作品をスマートフォン、パソコン向けに制作し、お披露目してきたのがセキュリティエンジニアであり、個人ゲーム開発者のてらりん氏だ。 当もぐらゲームスでも、それらの中で『Image Striker…

続きを読む

不思議で手ごわいファンタジー世界を冒険しよう。アクションRPGとシューティングが楽しめるお得な『フェアルーンコレクション』

fairune-collection-1

2017年3月に発売された任天堂の最新家庭用ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」では、発売から間もなく多種多様なインディーゲームが配信され、一部タイトルは、先行リリースした他機種版以上のセールスを記録すると言った景気のいい話が飛び出してきている。 完全新作でも、好調なセールスを達成しているタイトルは多い。中でも日本の個人ゲーム開発者が運営するインディゲームスタジオ「ス…

続きを読む

何度も挑んで自機を強くし、禍々しい”なにか”を滅せよ。電波系フリゲ弾幕STG『AruMa KeteRa』

aruma-ketera-2

シューティングゲームは、その単純なシステムと裏腹にストーリー・世界観が複雑に設定された作品が多数存在する。もちろん、侵略宇宙人を迎撃しろ、恒星系の支配を目論む悪の科学者を打倒せよ、ゆるキャラを消し炭にしろなどの分かりやすく、王道の作風でまとめられたものも少なくはないが、SFとの相性の良さから、その辺にこだわった作品は多い。 さらにそこから一歩進んだものに当たるのが、制作者の感性ただ一つでまとめた、…

続きを読む

ミサイルのミサイルによる、ミサイルのためのSTG『MissileDancer』ミサイルを撃ち、ミサイルを防ぎ、敵を倒せ!

missile-dancer-2

数百ものミサイルが一斉発射され、それぞれが絡み合うような複雑な軌道を取り、糸を引くような白煙で軌跡が描かれていく、アニメーターで演出家の板野一郎氏によって生み出された表現技法(通称:板野サーカス)は、国内外のクリエイターに多大な影響を与え、今やアニメにおけるミサイル発射演出の代名詞として定着している。ゲームにおいてもその影響は現れており、主にシューティングゲームにおいてそれを見て取れる。 今回紹介…

続きを読む

脳味噌チーズなド腐れチンピラ野郎どもをBB弾でお仕置き大掃除!破天荒リズム弾幕アクションSTG『Super Ledgehop Double Laser』

s_ledgehop_dl01

西暦千何百何十何年なのかサッパリわからん、世紀末染みた謎の未来! 社会は脳味噌チーズなチンピラを統率する、ゴルゴンゾーラな政府に牛耳られていた! そんな政府の上院議員である兄を救い出すべく、何故だか赤・青・黒しか見えない主人公チズル(20歳)が、BB弾を込めたパチモノ銃で、本物の銃と魔法で襲い掛かるチンピラと、職権濫用少年ハートな国家権力どもに真っ向勝負を挑む! 果たして、チズルは兄を救い出せるの…

続きを読む

世界は彼女を殺せない。”銃弾逸らし”の少女と共に進むパズル&シューター『Please Fail Safely and Deadly』

please-fail-safely-and-deadly-5

銃で撃たれれば人は死ぬ。音速を超える初速で放たれた鉛の塊は容易く肉の身体を裂いていく。それが常人の肉体の限界。放たれた後の銃弾を避けたり、受けて耐えたりなんてのは、コミックやアクションゲームのヒーローでもなければありえないし、それにしても限度はある。しかし、もしも本物の「不死身」が存在するとしたら? 『Please Fail Safely and Deadry』はseqvalence氏の制作したパ…

続きを読む

見た目以上に熱い展開目白押しのフリゲSTG『VASTYNEX』。五つの武装を駆使して、変形を繰り返す”ヤツラ”を撃ち落とせ!

vastynex-2

近年、個人によるゲーム制作は専用ツールの増大、ゲームエンジンの普及も相まってハードルが下がりつつある。シューティングゲームも2007年頃、個人制作のフリーソフトとして配布された『Shooting GameBuilder(シューティングゲームビルダー)』によってハードルが大きく下がり、誕生から10年以上が経過した現在も継続的なアップデートを実施して機能を拡張し続けているほか、凝った作品も制作されるな…

続きを読む

王道と革新の異なるSTGが楽しめる、一粒で二度美味しい魅力が詰まった『VRITRA Complete Edition』

vritra-ce-15

神々により施されたはずの封印が破られた。 それと共に姿を現した、天地を覆う悪意と恐れられる邪竜「ヴリトラ」。 ヴリトラ復活により、世界は邪悪なる生物と絶望に覆われ、朽ち果てようとしている。 宿敵の気配を感じた英雄神「インドラ」は宝具「ヴァジュラ」を抱え、下界へ向かう。 古より幾度となく繰り返された、神々の戦いの幕がここに開く。 『VRITRA Complete Edition』は、神奈川県横浜市に…

続きを読む

甦るクラシック・スタイルFPS。『Project Warlock』

project-warlock-2

1992年の『Wolfenstein 3D』で基礎が確立され、翌1993年の『DOOM』の世界的ヒット以降、パソコンゲームの花形のひとつとなり続けているジャンル・FPS(First-Person view Shooting)。そこには昔も今も最新鋭の3D映像技術が惜しみなく投入されている。 しかし先に述べたような時代を切り開いた作品たちも、すでにその生誕からは四半世紀が過ぎ去り、レトロゲームと呼ん…

続きを読む