『ファタモルガーナの館CE』 新シナリオ「現代編」も追加された体験版がPSVitaで配信開始

2月10日、インディゲーム制作サークルのノベクタクルは、2012年末にリリースしたサスペンスホラーテイストのノベルゲーム『ファタモルガーナの館』に、新規シナリオ「現代編」を収録した完全版である『ファタモルガーナの館 -COLLECTED EDITION-』の体験版をPS Vita向けに配信開始した。

体験版では物語の3章冒頭までの部分と、現在編の一部が楽しめるとのこと。

イメージ218292
『ファタモルガーナの館CE』PS Store

3月16日発売予定の『ファタモルガーナの館 -COLLECTED EDITION-』は、これまでに遊ぶことができた「本編」と「外伝」に加え、フルボイスで描かれる現代編を楽しむことができる。既に本作をプレイしている方も、新規追加されたシナリオを楽しめるものとなっていそうだ。

『ファタモルガーナの館』ゲーム紹介

Steam おすすめ 名作 ゲーム
 
『ファタモルガーナの館』を未プレイの方に向けて、内容を少し紹介しよう。本作はとある屋敷を舞台として、時代を超えた悲劇がプレイヤー間で大きな話題となり、2013年の同人ゲームイベント「同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー for Novel and ADV2012」にて、10部門もの受賞を達成。そして現在まで、ノベライズ・コミカライズ・ドラマCD化などメディア展開が行われてきたインディゲーム。

本作は、プレイ20時間ほどの長編ノベルゲームとなっているが、作品の節々に挟まれる視覚演出や、続きを気にさせてくれる物語構成などが作りこまれており、時間を忘れて楽しめるゲームとなっている。なお、もぐらゲームスでは、本作を制作したサークル「ノベクタクル」代表の縹けいか氏へのインタビューも行なっている。

紹介記事:
小説化を成し遂げた『ファタモルガーナの館』の今後とはーNovectacle代表 縹氏インタビュー

[作品情報]
タイトル:『ファタモルガーナの館 -COLLECTED EDITION-』
開発元:dramatic create(原作・制作協力 Novectacle)
価格:パッケージ版:6,900円(税別)/ダウンロード版:5,900円(税別)
体験版ダウンロード(無料):
『ファタモルガーナの館CE』PS Store


もぐらゲームスでは現在ライター・編集補助を募集しています。 フリーゲームやインディゲームの記事執筆・編集部作業等にご興味ある方はこちらよりお気軽にご連絡ください。 (ご連絡全てにお返事をさし上げることができない旨、ご理解いただければ幸いです。)
  • RRhrKuW3

    poroLogue(@poroLogue

    もぐらゲームス編集長。大学在学中にフリーゲームをテーマとした論文を執筆。日本デジタルゲーム学会・若手発表会にて「語りとしてのビデオゲーム(Videogame as Narrative)」を発表。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。

    フリーゲーム作者さんへのインタビュー・レビューなど多数。フリーゲーム歴は10年半ばほど。思い出に残っているゲームは『SeraphicBlue』『Berwick Saga』。