イベントレポート,インディーゲーム

Thumbnail of post image 011

 
4月14日・15日の二日間にかけて、インディーゲーム展示イベント「TOKYO SANDBOX 2018」が開催された。

ゲーム開発者と投資家・パブリッシャ―を結びつけるイベントとして、2015年に開催

アクション,インディーゲーム

Thumbnail of post image 053

 
今回紹介する『ARASHI』はフランス・モンペリエのVFX専門大学校「ArtFX School」の学生チームの制作による2Dアクションゲーム。Unreal Engineを用いて制作されている。
2017年

インディーゲーム,シューティング

Thumbnail of post image 052

 
かたや、交流電流、蛍光灯、その名を冠した空中放電装置「テスラコイル」など、電気に関わる様々な発明を行った技師、ニコラ・テスラ。

かたや、現代でもホラー作品の題材として人気の「クトゥルフ神話」を創始した

アクション,インディーゲーム

Thumbnail of post image 089

 
読者の皆さんが「インディーゲーム」を知ったのはいつごろのことになるだろうか?

至極個人的な話で恐縮だが、筆者は昨年に京都で開催されているインディーゲームイベント「BitSummit」を取材した際、ある

アクション,インディーゲーム

Thumbnail of post image 148

 
あるひとつのテーマに則り、短い期間内で即興的にゲームの制作を行うイベント「ゲームジャム」。2002年より続く古参イベント「Ludum Dare」や、Unityを使用する「Unity1週間ゲームジャム」、ゲームボー

インディーゲーム,フリーゲーム,特集

Thumbnail of post image 035

フリーゲーム・インディーゲームに関して様々なニュースが登場した2017年、みなさんはどんなゲームをプレイしただろうか?

2018年が明けてまだ間もないこの時期、これから遊ぶゲームを探し始めている人もいることだろう。今回は、 ...

RPG,フリーゲーム

Thumbnail of post image 157

 
「地獄」と言われて連想するものは何だろうか。三途の川や閻魔大王か、はたまた双頭の番犬に罪を背負った亡者の群れか、あるいは血の池、針山、溶岩といった苦痛の数々か。いずれにしてもポジティブなイメージとは言えないだろう

イベントレポート,インディーゲーム

Thumbnail of post image 168

2017年11月12日、同人・インディーゲームの頒布イベント「デジゲー博」が東京・秋葉原UDXにて開催された。

今回で開催5回目を数え、毎年恒例となりつつある本イベントだが、これまでと変わらぬ大きな賑わいを見せていた。もぐ ...

シューティング,スマホゲーム

Thumbnail of post image 133

 
シューティングゲームというジャンルは「撃って、避ける」というシンプルなゲームルールに加えて、自機や敵の移動・衝突などのリアルタイムな動きの要素を含むことから、ゲーム制作の習作の題材として取り上げられることがままあ

インディーゲーム,シミュレーション

Thumbnail of post image 176

 
唐突ながら、読者の皆さんは「高速道路」をどれくらいの頻度で利用しているだろうか?
筆者は年に数度、親や友人に連れられて旅行に行く際に使うという程度だが、それでもその旅程は印象深く残っているものである。