フリゲRPG『アストロレガシー』Chapter1公開、ビジュアルノベル『西暦2236年の秘書』メガネモード追加など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は新作RPGの公開など3本です。

RPG『アストロレガシー』Chapter1公開

astro-legacy-chap1-1 astro-legacy-chap1-2

案乃雲氏は4日、RPG『アストロレガシー』のChapter1をブラウザ対応のフリーゲームとして公開した。

「星霊」と呼ばれる不思議な存在がいる世界で、記憶喪失の少女が星霊の力を動力源とした武器「アストロドライバー」で戦いながら冒険を繰り広げて行く作品。アストロドライバーをカスタマイズすることで能力や使用可能なスキルを変化させる要素や、浮遊・軟体といった敵の特性に応じたスキルを当てることでしばらく行動不能にしつつ与えるダメージを増加させる「ブレイク」システムが特徴。敵を一時的に浮かせるスキルも用意されている。

戦闘は時間経過で溜まるゲージがフルになったキャラクターが順次行動する半リアルタイム型で、ブレイク以外にも行動を遅延させるスキルや詠唱時間が必要なスキル、詠唱を妨害するスキルなども戦術要素となっている。

ビジュアルノベル『西暦2236年の秘書』メガネモード追加

2236-nohisyo-megane-1 2236-nohisyo-megane-2

ゲームサークルChloroは、無償公開中のビジュアルノベル『西暦2236年の秘書』のスマートフォン版(Android版 / iOS版)をアップデートし、アプリ内課金要素として「MEGANEモード」を追加した。

『西暦2236年の秘書』は、23世紀を舞台とした同サークルのビジュアルノベル『西暦2236年』の関連作品。個人向けのAI秘書システム「マスコ」とその持ち主である「ヨツバ」の交流を中心に、人工知能や仮想通貨といったテーマも扱うSF作品で、「AIかわいい系ビジュアルノベル」と謳われている。PC版も公開中。

MEGANEモードは追加コンテンツ「メガネ」を購入するとプレイ可能となり、マスコのグラフィックが赤いメガネをかけたものとなる。そのほかのゲーム内容は変化しない。

電猫遊戯、声優募集開始

同人ゲームサークル電猫遊戯は12日、制作中の3D TPS『星樹の機神 ユニティユニオンズ』の声優募集を開始した。

これまでファンタジーRPG『星樹の機神 プラネットルーラー』や現代ラノベ風RPG『エーテルコード』をリリースしているサークル。『星樹の機神 ユニティユニオンズ』の制作にあたり、メインキャラクター2名のボイスを担当する声優を募集している。

募集期間は4月末までで、結果発表は5月初週、ボイスの収録時期は6月以降となっており、東京都内のスタジオで収録予定。報酬は1ワードあたり400~500円で100ワード以上収録する予定とのこと。

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
  • finalbeta-logo-icon-white

    中村友次郎(@finalbeta

    フリーゲームと同人ゲーム、日本ファルコム作品をこよなく愛するゲーム好き。システムに凝ったRPGをとくに好んでプレイします。
    過去に十数年ほど、窓の杜の連載記事「週末ゲーム」の編集と一部執筆を担当していました。