RPG『新約・帽子世界』公開、犬と猫最新作『シオとあやかしの森』発売など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は名作フリゲRPGのリニューアル版公開など4本です。

RPG『新約・帽子世界』公開

new-little-world-1
new-little-world-2
new-little-world-3

えぬ氏(RPG探検隊)は4月27日、RPG『新約・帽子世界』をフリーゲームとして公開した。

同氏が2013年に公開した『帽子世界』のリニューアル版。“帽子”の力によって作られたさまざまな世界を舞台とした作品で、複数の主人公の選択や連携によるコンボ、“帽子”の入手によりできることが増えるといった要素が特徴。可愛らしいキャラクターイラストや描き込まれたドット絵など、グラフィック面も見どころとなっている。

「新約」では、リニューアル前は主人公ごとに基本的には同一だったシナリオが主人公ごとに個別のものとなったほか、さまざまな要素が大幅に追加されているという。

サバイバルシミュレーションゲーム『シオとあやかしの森』ダウンロード販売開始

同人サークル犬と猫は4月30日、サバイバルシミュレーションゲーム『シオとあやかしの森』のダウンロード販売を開始した。

同一世界観で展開する同サークル作品のシリーズ第18作。第1作の主人公でシリーズのヒロイン「シオ」を主人公に、難攻不落のダンジョンの攻略を目指す内容となっている。

シオとあやかしの森

シオとあやかしの森(犬と猫)

『シオとあやかしの森』は難攻不落のダンジョン攻略を目指すサバイバルシミュレーションゲームです。

シネマチックノベルゲーム『fault – milestone one』コンシューマ版OPムービー公開

同人ゲームサークルALICE IN DISSONANCEは2日、シネマチックノベルゲーム『fault – milestone one』コンシューマ版のOPムービーを公開した。

マナクラフトと呼ばれる技術が存在する世界を舞台とし、とある事件で国を離れた姫セルフィーネと、そのガーディアンであるリトナの帰郷の旅を描く『fault』シリーズの第1作。PCでは2作目までリリースされており、3作目が開発中。コンシューマ版はPS4/Nintendo Switch向けにリリース予定となっており、この移植作業が終了したことも公表された。

「第14回ふりーむ!ゲームコンテスト」結果発表、コンテストは今回で終了

フリーゲーム投稿サイトふりーむ!は4月30日、「第14回ふりーむ!ゲームコンテスト」の結果を発表した。

2005年から10年以上にわたり、1年に1回ペースで開催されてきたコンテスト。ふりーむ!の選考委員により最優秀賞や優秀賞のほか数多くの部門賞などが選出された。

もぐらゲームスで紹介記事を掲載した作品の中では現代SF長編RPG『デイドリームリバー』(紹介記事)が長編RPG部門の金賞、ライトノベル風ノンフィールドSFRPG『Choir::Nobody』(紹介記事)が審査員特別賞を受賞している。

なお、「ふりーむ!ゲームコンテスト」は今回で終了するとのこと。コンテスト結果発表のページでは総評と共に、終了の経緯やふりーむ!の今後について綴られている。

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
  • finalbeta-logo-icon-white

    中村友次郎(@finalbeta

    フリーゲームと同人ゲーム、日本ファルコム作品をこよなく愛するゲーム好き。システムに凝ったRPGをとくに好んでプレイします。
    過去に十数年ほど、窓の杜の連載記事「週末ゲーム」の編集と一部執筆を担当していました。