アクションRPG『魔機人形と棄てられた世界』公開、アクションSTG『ネコ人間ユージン』体験版公開など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は新作アクションRPGの公開など8本です。

アクションRPG『魔機人形と棄てられた世界』公開

maki-dolls-1
maki-dolls-2
maki-dolls-3

饗庭淵氏(喘葉の森)は24日、アクションRPG『魔機人形と棄てられた世界』をフリーゲームとして公開した。ふりーむ!にてダウンロード版をダウンロードでき、RPGアツマールでブラウザプレイが可能。公称プレイ時間は6~10時間。

「魔機人形」を仲間にしながら「棄てられた世界」各地のダンジョンを冒険していく作品。プレイヤーキャラクターには戦闘能力がなく、自動で戦う魔機人形に指示を出したり、アイテムを渡して戦闘能力を強化しながらダンジョンを探索していくのが特徴となっている。

ダンジョンは自然系から人工施設までさまざまなタイプが存在。探索で入手できるレシピや素材によるアイテム合成も攻略の要となっているほか、人がいない世界の各地に遺された文書などから、この世界に何が起きたのかを読み解いていくストーリー要素も見どころ。

アクションシューティングゲーム『ネコ人間ユージン』体験版公開

eugene-trial-1
eugene-trial-2
eugene-trial-3

ゲーム製作サークルデスモフモフは、アクションシューティングゲーム『ネコ人間ユージン』の体験版を公開した。

横スクロール型のステージで、全方位に撃てるショットなどで戦う“ラン&ガン”スタイルの作品。描き込まれたドット絵によるモーションなども見どころとなっている。本体験版は8月25日に開催されたゲームイベント「MegabitConvention02」に展示されたバージョンにキーコンフィグなどを加えたものとのことで、1ステージをプレイ可能。

アクションゲーム『Minoria』リリース

minoria-1
minoria-2

DANGEN Entertainmentは27日、Bombservice開発のアクションゲーム『Minoria』をリリースした。

“Momodora”シリーズ(参考:シリーズ最新作『Momodora:月下のレクイエム』のレビュー)のデベロッパーによる最新作で、剣と呪文による攻撃や、回転避けやパリィといったアクションで戦っていく。手描き2Dアートとトゥーンレンダリングを組み合わせたグラフィックも特徴。

なお同日、アクションゲーム『悪魔城ドラキュラ』シリーズのプロデューサーとして知られ、先日インディーゲームとしてアクションRPG『Bloodstained: Ritual of the Night』をリリースした五十嵐孝司氏が『Minoria』をプレイしつつインディーゲームなどについて語る動画が公開された。

レトロゲーム風ミステリーホラーRPG『クトゥルフ神話RPG 水晶の呼び声』リリース

AlchemyBlueは29日、レトロゲーム風ミステリーホラーRPG『クトゥルフ神話RPG 水晶の呼び声』をリリースした。DLsiteでダウンロード販売されており、9月19日まで20% OFFの割引キャンペーンが実施されている。

クトゥルフ神話をモチーフとしたRPGの3作目。本作は探偵モノのミステリーホラーRPGとなっており、前作よりもホラー要素は薄めとのこと。

クトゥルフ神話RPG 水晶の呼び声

クトゥルフ神話RPG 水晶の呼び声(AlchemyBlue)
クトゥルフ神話のレトロゲーム風ホラーRPG 第3弾! 「その日、狂気が生まれた。」 ある日、自分から送られてきた水晶玉。その謎を解くため、あなたは超常現象の調査員として町の狂気に挑む。

百合ADV『遠い海のアリア』公開

aria

ゆきはな氏(Paper Moon)は29日、百合ADV『遠い海のアリア』をフリーゲームとして公開した。

人間の女性に恋をして陸に上がった人魚と、呪いにまつわる物語。なお、執筆時現在のバージョンでは前編のみを収録している。9月上旬にアップデートが行われ全編プレイ可能となる予定。

「ざくざくアクターズ アリウープイベントボイス+BGM」リリース

mozell氏(もぜ園)は、「ざくざくアクターズ アリウープイベントボイス+BGM」のダウンロード販売を開始した。BOOTHおよびmozell’s CD STORE、DLsiteで購入可能。

同氏が楽曲を提供しているRPG『ざくざくアクターズ』(はむすた氏作)のクリア後イベントの一つ、通称「水着イベント」(関連記事)のワンシーンを、BGMと水音の効果音、声優による演技で再現した音声作品。収録時間は約25分となっている。使用楽曲は「ネレイア ~after the sunset~」および「バトルオブアリウープ」。

「ネレイア ~after the sunset~」の水音入りの単品ファイルや、8月9日に開催された同氏楽曲中心のDJイベント「もぜロックフェス」のエンディングで流された「the witch under a blue sky ~ざくアク思い出 Version~」も同梱されている。

ざくざくアクターズ アリウープイベントボイス+BGM

ざくざくアクターズ アリウープイベントボイス+BGM(もぜ園)
ザクザクアクターズ水着イベント第3章アリウープ戦前後のイベントをBGMと共にセリフ入で再現しました!約25分の大作です!

ゲームコンテスト「ニコニコ自作ゲームフェス新人賞2020」開催

株式会社ドワンゴは28日、ゲームコンテスト「ニコニコ自作ゲームフェス新人賞2020」の開催概要を発表し、作品応募の受付を開始した。

アナログゲームからスマートフォンゲームまで、幅広くゲームの投稿を受け付けるゲームコンテスト。ゲームの概要を動画にしたものを「ニコニコ動画」へ投稿するか、ゲーム投稿サイト「RPGアツマール」へ同サイトに対応するHTML5ゲーム(RPGツクールMV製やRPGアツマールの規格に沿ったUnity製など)を投稿することで応募が可能となっている。作品募集締切は2020年1月7日。

ドワンゴからは10つの部門で賞が用意され、それぞれ5万円の賞金が贈られる。そのほか協賛企業による賞や、敢闘賞が用意されている。今年は協賛企業賞として、ドワンゴの研究開発組織Dwango Media Villageが開発したゲームAI「マールタス」がプレイするためのゲームを募集する「マールタス賞」が設けられているのも特徴。

コンテスト名には「新人賞」とあるが、「新人部門」以外は新人に限らず応募可能。なお同コンテストにおける新人の定義は「過去の自作ゲームフェスにて、各部門賞ならびに企業賞以上を受賞したことがない人」となっている。

受賞作品は2019年2月1日に生放送で発表され、3月1日にドワンゴにて授賞式・受賞パーティが行われる予定。

ゲームコンテスト「第11回 WOLF RPGエディターコンテスト」結果発表

無償のゲーム制作ツール「WOLF RPGエディター」で制作されたフリーゲームのコンテスト「第11回 WOLF RPGエディターコンテスト」の結果が、22日に発表された。

「WOLF RPGエディター」作者のSmokingWOLF氏が年1回ペースで開催しているコンテスト。7月19日から25日にかけて作品募集が行われ、プレイヤーによる「熱中度」「斬新さ」「物語性」「画像/音声」「遊びやすさ」「その他加点」という6部門での点数評価をもとに、部門別の順位と総合順位が決められた。

総合1位はマウス操作のアクションゲーム『エディの人間大砲』、2位は探索アクションゲーム『ヴァーミリオンの青空』、3位は探索アドベンチャーゲーム『PRESS START』。そのほか部門別の順位なども発表されているほか、各作品に寄せられたコメントも公開されている。応募作品は結果発表ページよりダウンロードしてプレイ可能。

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
  • finalbeta-logo-icon-white

    中村友次郎(@finalbeta

    フリーゲームと同人ゲーム、日本ファルコム作品をこよなく愛するゲーム好き。システムに凝ったRPGをとくに好んでプレイします。スマホRPGは「メギド72」激推し。
    過去に十数年ほど、窓の杜の連載記事「週末ゲーム」の編集と一部執筆を担当していました。