ハクスラRPG『ダンジョン・チューバー!!!』ダウンロード版公開など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題はRPGアツマールで更新中のRPGのダウンロード版公開など4本です。

ハクスラRPG『ダンジョン・チューバー!!!』ダウンロード版公開

dungeon-tuber-1
dungeon-tuber-2

へいん氏は12月31日、ハクスラRPG『ダンジョン・チューバー!!!』のダウンロード版を公開した。現在開発中の作品で、RPGアツマールにて2016年にブラウザ版が公開され随時更新が続けられている。ストーリーは途中までだが現時点で公称プレイ時間は15時間以上。なお、ダウンロード版とブラウザ版でセーブデータを相互にインポート・エクスポートすることが可能。

世界に突発的に出現するダンジョンを攻略する様子をネット配信する「ダンジョン・チューバー(通称Dチューバー)」として大スターを目指す少女“ナユタ”が主人公の作品。階層ごとにマップがランダムに切り替わり、宝箱などもランダムに配置されるダンジョンを攻略しながらストーリーを進めていく。

ダンジョン攻略中の行動で変化する視聴者数に応じて収入を得たり、配信者同士の対決といった要素も特徴。お調子者だがときに主人公らしい熱血さも見せるナユタを始めとする個性的なキャラクター達による、コメディあり、シリアスありのストーリーも見どころとなっている。

パズルアドベンチャーゲーム『最涯の列車 時の終わり、大地の始まり』トレイラー公開

ナラティブ&環境アーティスト「畳部屋」は、パズルアドベンチャーゲーム『最涯(さいはて)の列車 時の終わり、大地の始まり』を発表し、トレイラーを公開した。

単線鉄道の走る日本の懐かしい田舎の風景を再現したADV・ウォーキングシミュレーター『NOSTALGIC TRAIN』の作者による完全新作。2020年リリース予定。

RPG『アスクギア』制作記「リコールオブアスクギア」通販開始

recall-of-askgear

同人ゲームサークル稲穂スタジオは、RPG『アスクギア』(紹介記事)の制作記「リコールオブアスクギア」の紙書籍版の通信販売をBOOTHにて開始した。今後ダウンロード版も販売予定となっている。

『アスクギア』のシステムやシナリオ、キャラクターと多岐に渡り、制作や調整の意図が語られた全94ページの書籍。初頒布はコミックマーケット97で、通販では特典として『アスクギア』の攻略本「アスクギア コンプリートガイド」のダウンロードカードが付属する。

「フリゲ2019 あなたが選ぶ今年のベストフリーゲーム」結果発表

フリーゲームの人気投票イベント「フリゲ2019 あなたが選ぶ今年のベストフリーゲーム」の結果発表が12月31日に行われた。

赤松弥太郎氏により、2008年から毎年行われている企画。2018年12月1日から2019年11月30日までに公開・更新されたゲームを対象に投票が行われ、836作品が得票した。有効総票数は2,557票。得票数が最多となったのは、フリーシナリオRPG『新約・帽子世界』。フリゲ2019のサイトには得票作品の作者や投票者からのコメントも掲載されている。

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
  • finalbeta-logo-icon-white

    中村友次郎(@finalbeta

    フリーゲームと同人ゲーム、日本ファルコム作品をこよなく愛するゲーム好き。システムに凝ったRPGをとくに好んでプレイします。スマホRPGは「メギド72」激推し。
    過去に十数年ほど、窓の杜の連載記事「週末ゲーム」の編集と一部執筆を担当していました。