弾幕アクションSTG『∀kashicverse』アーリーアクセス開始、弾幕STG『東方覚醒珠(※二次創作)』体験版Steam配信開始など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は開発中のシューティングゲームに関するものなど7本です。

2D弾幕SFアクションSTG『∀kashicverse -Malicious Wake-』Steam版アーリーアクセス開始

akashicverse-early-access-1
akashicverse-early-access-2

同人サークルエンドレスシラフは3月2日、2D弾幕SFアクションシューティングゲーム『∀kashicverse -Malicious Wake-』Steam版のアーリーアクセスを開始した。

格闘ゲームのようなコマンド入力で必殺技にあたる「メソッド」を発動できるシステムが特徴の作品。初リリースは2012年で、Steam版では新たにストーリーモードが追加される。アーリーアクセス版では全5ステージ予定のうち現在ステージ2までプレイ可能。今後、ステージ3~5の実装や細部演出のクオリティ強化が行われたのち正規リリース予定となっている。

弾幕STG『東方覚醒珠(※二次創作)』体験版Steam配信開始

fmva-trial-1
fmva-trial-2
fmva-trial-3

Northern Mindは、弾幕STG『東方覚醒珠(※二次創作) ~ Fan-made Virtual Autography.』体験版のSteamでの配信を開始した。本体験版ではステージ3までプレイ可能。昨年末にコミックマーケットで頒布およびWeb公開されたものからは描画処理などの不具合修正や英語テキストの追加が施されている。

東方Projectの二次創作作品で、プレイヤーキャラクターは博麗霊夢、霧雨魔理沙、宇佐見菫子。地珠(ちず)と呼ばれる二色のボールに妖精を閉じ込め、戦わせて陣地を奪い合う「地珠のゲーム」の流行により、人間が山奥に踏み入ったり妖怪が里に侵入するという事態に立ち向かっていく。ボスにはオリジナルキャラクターも登場する。

システム面では画面中央で展開する弾幕STGの合間に、そこで集めたアイテムをリソースとして画面両脇で妖精ユニット達によるスマホRPG風のパーティバトルが展開するという要素がユニーク。パーティバトルでHPが0になるとゲームオーバーとなる。弾幕STGでの被弾でゲームオーバーになることはないが、被弾によってパーティバトルでの敵側の攻撃回数が増えてしまうという仕組み。

妖精ユニットは倒すことで入手可能で、赤と白の属性、攻撃力や回復アイテム取得時のHP回復力、STGの自機性能などを変化させるアビリティで特徴付けられている。ステージは通しではなく1ステージずつ選択してクリアしていく仕組みで、プレイスタイルやステージの状況などに応じたパーティ編成も攻略要素となっている。

ミステリーアドベンチャーゲーム『シロナガス島への帰還』Steam配信開始

shironagasu-steam-1
shironagasu-steam-2

TABINOMICHI SOFTは3月3日、ミステリーアドベンチャーゲーム『シロナガス島への帰還』のSteam配信を開始した。3月10日まで20% OFFで購入可能。

謎と危険に満ちた絶海の孤島「シロナガス島」を舞台に、探偵「池田戦」と助手の天才少女「出雲崎ねね子」が奇怪な殺人事件の謎に挑むという作品(コミックマーケット92で頒布された未完成版「DEAD END Ver.」の紹介記事)。マウスクリックで画面上のものを調べる要素や時間制限付きのイベントといった趣向も凝らされているほか、緻密に描き込まれた背景グラフィックやアニメーションによる演出なども見どころ。

シナリオはミステリーのほかにもオカルトやSF、ヒューマンドラマなど多彩な側面があり、それぞれの思惑や過去を抱える登場人物達も魅力となっている。初リリースは2018年で、パッケージ版の販売や国内ダウンロードサイトでの配信も行われている。

RPG『黒の切り札』公開

kurokiri-1
kurokiri-2

kainushi氏は3月2日、RPG『黒の切り札』をブラウザ対応のフリーゲームとして公開した。想定プレイ時間は50分。

スキル発動に使用する「AP」が0になると敵が「疲労状態」となり、このときに「致命の一撃」を繰り出すことで残HPに関わらず倒すことができるシステムが特徴の作品。プレイヤー側も同様に疲労状態となることがあり、APにダメージを与えるスキルやHPへのダメージをAPで受けられるようになる「防御態勢」などによるAPの制御が攻略のポイントとなっている。

探索アドベンチャーゲーム『180sDIEving』公開

180sdieving

じゃむさんっぽいど氏は2月29日、探索アドベンチャーゲーム『180sDIEving』をフリーゲームとして公開した。

潜水艦の故障により海の底へ落ちていった少年が、酸素ボンベが使えなくなる180秒後までの間、海底を探索するという作品。ワンプレイ約3分で、カメラで撮影した深海魚が図鑑に登録されるコレクション要素も存在する。

コミカル魔女STG『トラブル☆ウィッチーズ Origin』ワルプルギスEdition配信

Studio SiestAは2月29日、コミカル魔女シューティング『トラブル☆ウィッチーズ Origin』の追加パッチ「ワルプルギスEdition」の配信を開始した。Steam版では有料DLCとして配信され、パッケージ版では無償アップデートとなっている。

『トラブル☆ウィッチーズ Origin』は、魔法陣で敵弾をキャッチしてお金に換えたり、集めたお金でカードを買ってさまざまな特殊ショットを繰り出す要素が特徴の作品。「ワルプルギスEdition」では新プレイヤーキャラクターやカードの追加、新難易度「ワルプルギスモード」の追加、プラクティスモードの追加が施されている。

SilverSecond、緊急セール開催

「シルフェイド」シリーズやRPG『片道勇者』などで知られるSmokingWOLF氏は、同氏のWebサイトSilverSecondにて「緊急セール」を開始した。「『お家で遊べるゲーム探してるんだけど!』という人向け」とのことで、期間は4月頃まで。

強制横スクロールRPG『片道勇者プラス』、育成SLG『シルフェイド学院物語』、ADV『シルエットノート』のゲーム3作品が50% OFF、Kindleの電子書籍が40% OFFとなっている。

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
  • finalbeta-logo-icon-white

    中村友次郎(@finalbeta

    フリーゲームと同人ゲーム、日本ファルコム作品をこよなく愛するゲーム好き。システムに凝ったRPGをとくに好んでプレイします。スマホRPGは「メギド72」激推し。
    過去に十数年ほど、窓の杜の連載記事「週末ゲーム」の編集と一部執筆を担当していました。