ADV『千里の棋譜 ~現代将棋ミステリー~』スマホ版発売など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は5件です。

アドベンチャーゲーム『千里の棋譜 ~現代将棋ミステリー~』スマートフォン版発売

senri-no-kifu-sp-1
senri-no-kifu-sp-2
senri-no-kifu-sp-3

ケムコは8月5日、アドベンチャーゲーム『千里の棋譜 ~現代将棋ミステリー~』のスマートフォン版の配信を開始した(Android / iOS)。8月19日まで配信記念セールとして15% OFFで購入可能。PC/PS4/Nintendo Switch版も2月より発売中で、PS4版とNintendo Switch版も15% OFFセールが実施されている(セール期間はスマートフォン版とは異なる)。

『千里の棋譜 ~現代将棋ミステリー~』は、ゲーム制作集団Child-Dreamがフリーゲームとして公開していたアドベンチャーゲーム『千里の棋譜』のリメイク作品。『千里の棋譜』は将棋をテーマにしたミステリー作品で、名人の失踪や、将棋界で隠され続けていたとある秘密を軸に、「将棋界最強は人間かAIか」といったトピックも絡めつつ物語が展開していく。高橋道雄九段が企画監修を行っており、ゲーム内に出演しているのも特徴。

リメイク版である『千里の棋譜 ~現代将棋ミステリー~』は、Child-Dream代表で同作シナリオライターの宮下英尚氏が設立した株式会社ミスタ・ストーリーズとケムコの共同制作で、従来のシナリオを第一部とし、第二部として書き下ろしの新章が追加。サブシナリオなども追加される。

さらに音楽が一新され、楽曲は『逆転裁判』シリーズの一部や『グランディア』の作曲などで知られる岩垂徳行氏による全曲書ろし。また、高橋九段のほかに実在の棋士として、加藤一二三九段、香川愛生女流三段(副監修も担当)、糸谷哲郎八段、高見泰地七段、山口恵梨子女流二段、高橋和女流三段が作中に登場する。

紹介記事:『千里の棋譜 ~現代将棋ミステリー~』 将棋400年の雄大なる歴史、そして棋士の魅力を余さず詰め込んだ推理アドベンチャー

なお、スマートフォン版の発売記念キャンペーンとして、加藤一二三九段のサイン入りのパッケージ版がPS4版・Nintendo Switch版各1本ずつプレゼントされるキャンペーンが実施されている。また、岩垂徳行氏よりスマートフォン版の発売を祝して、作中の対局シーンで流れる楽曲「決戦の火蓋」「果敢なる勝負手」のスペシャルバージョンのメドレー動画が公開されている。

「HSPプログラムコンテスト2020」開催

HSPプログラムコンテスト実行委員会は1日、プログラミング言語HSP(Hot Soup Processor)により作られた作品を募集し、表彰するイベント「HSPプログラムコンテスト2020」の作品募集を開始した。「HSPプログラムコンテスト」は2003年から毎年開催されているイベントで、今年で18年目となる。募集期間は8月1日から10月31日まで。

応募可能な作品は、2020年1月1日以降に発表されたHSP製のプログラム。募集期間後には一次審査や最終選考が行われ、12月1日に受賞作品が発表される予定。入賞者への賞品のほか参加賞も用意されている。応募されたゲームやツールなどの作品はコンテストのページに順次掲載されており、ダウンロードしてプレイ・利用することが可能。

格闘ゲーム『グーニャファイター』100円サマーセール開催

株式会社MUTANは8月6日、Nintendo Switch向け格闘ゲーム『グーニャファイター』の「100円サマーセール」を開始した。本作の全世界での累計販売本数が15万本を突破したことを記念したもので、期間は9月1日まで。セール中は通常価格2,750円(税込)のところ96% OFFの100円(税込)で購入可能。

ぐにゃぐにゃした動きですぐ倒れたり吹き飛ぶキャラクターが独特のプレイ感を醸し出す作品。ローカル・オンラインで4人までの対戦ができ、全90個に及ぶ多彩なギミックを備えたステージも特徴となっている。

なお、本作のアーケード版が株式会社セガのアーケードゲーム用コンテンツ配信サービス「ALL.Net P-ras MULTI バージョン3」にて稼働予定とのこと。ロケテストを経て9月上旬から本格稼働が予定されている。

アクションゲーム『ニュー・スーパーフックガール』RTAイベントに採用

スタジオフックショットは、横スクロールアクションゲーム『ニュー・スーパーフックガール』が、オンラインRTAイベント「RTA in Japan Online 2020」に採用されたことを発表した。

RTAの対象はExtraモードで、8月16日の0時12分から開始予定。Twitchで配信が行われ、解説として本作ディレクターのクスト氏が音声出演する予定とのこと。

「RPGツクールMZ」サンプルゲーム公開

ゲーム制作ツール「RPGツクールMZ」のサンプルゲームが8月6日に公開された。

「RPGツクールMZ」は、「RPGツクール」シリーズのPC向け次期製品で、戦闘システムにATBのような「タイムプログレス戦闘」を追加、スマートフォン向けタッチUIの追加といったゲーム体験の向上、およびアニメーションエディターの刷新、イベントコマンドの強化・拡張、キャラクタージェネレーターの強化といった機能改良・追加が施されている(関連記事)。8月20日発売予定で、現在さまざまな特典のある予約購入も受付中。

サンプルゲームは6作品で、新しい要素やユーザーインターフェイスを体験可能。また同日、プラグイン開発者向けの「プラグイン講座」も公開された。


  • finalbeta-logo-icon-white

    中村友次郎(@finalbeta

    フリーゲームと同人ゲーム、日本ファルコム作品をこよなく愛するゲーム好き。システムに凝ったRPGをとくに好んでプレイします。スマホRPGは「メギド72」激推し。
    過去に十数年ほど、窓の杜の連載記事「週末ゲーム」の編集と一部執筆を担当していました。