マルチプレイ対応ワイヤーアクション『シーフガールズカルテット』リリースなど ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は7件です。

ワイヤーアクションゲーム『シーフガールズカルテット』リリース

thief-girls-quartet-1 thief-girls-quartet-2

株式会社伝遊堂は2月4日、Steamにて早期アクセスが実施されていたワイヤーアクションゲーム『シーフガールズカルテット』の正式版をリリースした。

怪盗少女達が、貴重な宝が隠されている塔をワイヤーで登りながら宝探しをしていくという作品。全20ステージが用意されており、ローカル・オンラインで最大4人までのマルチプレイにも対応する。

ダンジョン探索型ターン制アクションゲーム『しーくぶれいど‪!‬』iOS版リリース

seekblade-1 seekblade-2

オイシ研は2月4日、ダンジョン探索型ターン制アクションゲーム『しーくぶれいど‪!‬』iOS版をリリースした。基本無料のアイテム課金制。Android版は近日リリース予定とのこと。

キャラクターを強化しながらダンジョンを探索し、お宝コンプリートを目指していく作品。ダンジョン探索はオート進行のノンフィールド型でさまざまなイベントが発生する。戦闘ではタップやフリックでスキルなどを繰り出して攻撃するほか、敵が攻撃してくる際はタイミングよくタップすることで防御を行うなど、RPG風のターン制バトルとタッチ操作によるアクションが融合したようなシステムが特徴。「魔石」による装備の強化や魔石の合成によるカスタマイズなど、ハクスラ要素も特徴となっている。

農家経営シミュレーションゲーム『ハーヴェストグリーン』Nintendo Switch版リリース

harvest-green-switch

株式会社オトムラは2月4日、農家経営シミュレーションゲーム『ハーヴェストグリーン』Nintendo Switch版のダウンロード販売を開始した。2月17日までは発売記念セールとして16% OFFで購入可能。

2003年からやりこみ系ファンタジー経営シミュレーションをリリースし続けている犬と猫が2009年にリリースした作品の移植版。プレイヤーはイシュワルドの街に農業を学びにきた少女ミンティとなり、作物を育てて収穫物を売り、お金を稼いでいく。

ノンフィールドパズルPRG『ベビーシッター2XXX』バージョン1.10公開

baby-sitter-2xxx-ver1-1

二六千里氏は1月30日、フリーゲームのノンフィールドパズルPRG『ベビーシッター2XXX』のバージョン1.10を公開した。

手持ちのひらがなから3文字を選んで単語を作り、敵を攻撃していくシステムが特徴の作品(紹介記事)。バージョン1.10では利用可能な単語の数が3806個から5352個へと増加した。また、従来より難易度の低い「さくさく」モードの追加なども施されている。

ノベルゲームエンジン「Light.vn」作品テンプレート更新、自動口パクに対応

lightvn-template

ノベルゲームエンジン「Light.vn(ライト・ヴィエン)」の作品テンプレートが更新された。

「Light.vn」はビジュアルノベル系作品の制作に適したスクリプト型のゲームエンジン。専用エディターが用意されており、エディター上でのリアルタイムプレビュー機能が大きな特徴となっている(紹介記事)。

更新されたテンプレートでは、「Light.vn」バージョン10.8.0以降の新機能である音声に沿った口パクを自動で行うコマンドを利用可能。再生する音声ファイルの音量を解析し、音量に合わせて複数の差分画像を切り替えてアニメーションするという仕組みで、この機能の利用サンプルも収録されている。

「ニコニコ自作ゲームフェス2021」作品募集開始

株式会社ドワンゴは2月4日、ゲームコンテスト「ニコニコ自作ゲームフェス2021」の開催概要を発表し、作品募集を開始した。

アナログゲームやスマートフォンゲームなども含むゲームの投稿を受け付けるゲームコンテスト。制作ツール等の制限はなく、ブラウザゲーム投稿サイト「ゲームアツマール(同日、RPGアツマールより改称)」へのゲームの投稿、またはニコニコ動画への動画の投稿で応募できる。有償作品については無償で遊べる部分が審査対象となる。

作品募集は8月31日まで行われ、9月26日に受賞作品の発表とオンライン授賞式が行われる予定。ドワンゴからは10の部門で賞が用意され、それぞれ賞品としてAmazonギフト券10万円または5万円が贈られる。そのほか協賛各社・団体等による協賛賞も用意されている。

「第1回新人フリーゲームコンテスト」結果発表 

ゲームコンテスト「第1回新人フリーゲームコンテスト」の結果が1月31日に発表された。

「大手コンテストの総合部門で『大賞・副賞』レベルの受賞歴がない」などが応募条件となるフリーゲームのコンテスト。応募可能な作品の条件は2020年6月1日以降に公開、プレイ時間60分以内など。2020年10月1日から12月31日まで作品募集が行われ、応募作品数は131作品となった。

クリエイター支援サービスCi-enに開設されたコンテスト運営チームのページに寄せられた支援をもとに賞金が贈られる仕組みとなっており、グランプリ1作品に28,250円、準グランプリ2作品に各11,300円、新人フリコン賞3作品に各1,880円が贈られた。そのほか賞金のない部門別特別賞も18作品に贈られている。

なお、すでに第2回の開催が発表されており、作品応募期間は2月15日から4月30日となる予定。