デッキ構築型救世主育成ADV『世界の為の全ての少女』体験版公開など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は2件です。

デッキ構築型育成ADV『世界の為の全ての少女』体験版公開

sekai-no-tameno-1 sekai-no-tameno-2

yondrayは、デッキ構築型育成アドベンチャーゲーム『世界の為の全ての少女』の体験版を公開した。

世界の終末を迎えた近未来を舞台に、一人の少女を救世主へと育てることが目的。プレイヤーはそのためだけに用意された街を発展させつつ、さまざまな人材を集めて少女の成長を促していく。

人材の採用時はランダムに3人ピックアップされたうちから1人を選択。人材によって上昇する少女のステータスが変化するほか、さまざまな特殊効果なども発生する。1年6シーズン(ターン)で、1年の終わりには少女の成長が試されるテストが行われ、合格しなければゲームオーバーとなる。

少女を育成するために作られた街であるという作為を少女に察知されてはならず、「計画強行指数」が上がると察知される確率が上がるという要素もあり、育成においてはリスク管理もポイントとなっている。

体験版は全7年のゲームのうち1年をプレイ可能。また体験版つき物語の省略、アイテムやカードの省略がされているとのこと。

ハイスピード・エアリアル3Dアクション『Link: The Unleashed Nexus RH』新トレーラー・キービジュアル公開

link-the-unleashed-nexus-rh-key-visual

Reminisceは11月24日、開発中のハイスピード・エアリアル3Dアクション『Link: The Unleashed Nexus RH』の新トレーラーおよびキービジュアルを公開した。

『Link: The Unleashed Nexus RH』は、2014~2015年にSteamで発表された『Link: The Unleashed Nexus』のフルリメイク作品。空中を高速滑空する能力「スラスター」をメインに、ゴールを目指してさまざまな敵、ギミックを乗り越え疾走するという内容で、空中で絶え間なく繋がるアクションを軸とし、ハイスピードにステージを突き進む爽快感を重視したゲームプレイを味わえる作品となっている。

“RH”はスピード感やシナリオ、ボスバトルなどを0から再構築しパワーアップしたものとなっており、リメイク前と比べてゲーム全体のボリュームは4~5倍以上とのこと。


  • finalbeta-logo-icon-white
    中村友次郎(@finalbeta

    フリーゲームと同人ゲーム、日本ファルコム作品をこよなく愛するゲーム好き。システムに凝ったRPGをとくに好んでプレイします。運営型ゲームはメギド72をPvPメインで、あとは原神など。
    過去に十数年ほど、窓の杜の連載記事「週末ゲーム」の編集と一部執筆を担当していました。