探索型サスペンスADV『Raisond’etre』Steam配信開始など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は5件です。

探索型サスペンスアドベンチャー『Raisond’etre』Steam版配信開始

raisond'etre-1
raisond'etre-2
raisond'etre-3
raisond'etre-4

C3 Gamesは4月27日、探索型サスペンスアドベンチャー『Raisond’etre(レイゾンデイト)』のSteam版の配信を開始した。

孤児たちが住まう山奥の教会を舞台とした2D探索アドベンチャーゲーム。夜な夜な人が死んでいくなか、なぜ「死んでいくのか」、誰が「殺したのか」、なぜ「選ばれたのか」という謎を解き明かしていく。

調べられる場所がわかりやすく示される「集中」システムやマップ表示など、遊びやすさへの配慮も特徴。また、コーラス曲なども含む全曲オリジナルのBGMも見所となっている。

本作は昨年フリーゲーム版(ダウンロード版 / ブラウザ版)が公開されている(紹介記事)。フリーゲーム版で完結はしているものの、1つだけ謎が残されているという。今回有償作品として配信開始されたSteam版では、その謎に焦点を当てた追加ストーリーが実装されているとのこと。

歴史ファンタジー戦略ゲーム『ShemHaMephorash』Steam版新規エピソード追加

shemhamephorash-1
shemhamephorash-2

個人開発者SignTyche氏が運営するゲーム開発サイトTyche’s Bookshelfは4月27日、現在早期アクセスが実施されている歴史ファンタジー戦略ゲーム『ShemHaMephorash』Steam版にて新規エピソードを追加するアップデートを実施した。

『ShemHaMephorash』は、ななあし氏制作の戦略シミュレーションゲーム『ヴァーレントゥーガ』のシステムを利用した派生作品。自動人形「ゴーレム」を扱うための言語が存在する架空の19世紀という世界観で、英露グレートゲームの最中に勃発したアフガニスタンでの戦争を舞台とする国盗りゲームとなっている。

フリーゲームとしても公開されており、有償で配信されているSteam版では全身立ち絵による演出追加や英語対応などが施される。また、今後のシナリオ更新はまずSteam版で実施後、しばらく後にフリー版に反映される予定。Steam版の体験版もSteamの作品ページにて配信中。

今回のアップデートでは、これまで同作で描かれてきた「第二次アングロアフガン戦争」に身を投じ
たゴーレム技術者たちの物語の、大英帝国視点での一つの総括となる新規エピソード「灰色の女
王」が追加。首都カーブルを巡る熾烈な争奪戦、そしてゴーレム技術者たちの技術革新と苦悩の物語と、ゲーム性とストーリーの両面から楽しめる内容になっているという。

また、既存エピソード「七十三番目の奇蹟」の英語版対応およびグラフィック面などの演出強化も施された。

対戦型弾幕STG『東方花映塚 ~ Phantasmagoria of Flower View.』Steam配信開始

上海アリス幻樂団の対戦型弾幕シューティングゲーム『東方花映塚 ~ Phantasmagoria of Flower View.』のSteam配信が開始された。

2005年にリリースされた“東方Project”第9弾作品。Steam版はSteamのRemote Play Together機能を利用したインターネット対戦にも対応する。

百合ADV『嘘から始まる恋の夏』クラウドファンディング開始

usonathu-1

LYCORISは4月28日、百合ADV『嘘から始まる恋の夏』の制作に関するクラウドファンディングを開始した。

『嘘から始まる恋の夏』は、「夏」「青春」「百合」をテーマとし、3人の女子高生と1人の女性教師をめぐる切ない恋愛と友情の物語を描くという作品。LYCORISの前作『FATAL TWELVE』と同様に全編フルボイスを採用し、さらに今回は会話シーンの立ち絵に2Dアニメーションを採用し開発により多く
の費用と期間が必要となることから、クラウドファンディングを実施し支援を募ることにしたという。

クラウドファンディングの目標金額は200万円だが、開始から24時間経たずして目標金額達成となった。さらにストレッチゴールとして、キャラクター・イベントCGの2Dアニメーション追加などが用意されている。

また、作品の雰囲気を体験できるテクニカルデモも配信中。数シーンの短いものだが、フルボイスや立ち絵の2Dアニメーションの様子を実際に確かめることができる。また、本編の前日譚にあたる1時間のボイスドラマ「恋、降る」がYouTubeにて配信されている。

DLsite、GWセール開始

株式会社エイシスは4月27日、同社の運営するダウンロード販売サービスDLsiteにおいてGWセールを開始した。対象コンテンツが最大90% OFFとなり、期間は5月16日13時59分まで。

なお、もぐらゲームスで紹介・レビュー記事を掲載したゲームのうち、GWセールの割引対象となっているのを確認できた作品は以下の通り。

アスクギア

アスクギア(稲穂スタジオ)
遺跡の中に眠る少女と出逢いから始まる物語。市販RPG並みの大ボリュームの王道&激熱のド直球RPG!

50% OFF
記事:JRPGの王道ここにあり!コンシューマ級の遊び応えと練り込まれたプレイアビリティを誇る長編大作『アスクギア』

Re:Kuroi(株式会社Gotcha Gotcha Games)
突如現れた”マモノ”と戦う魔法使いたちの物語。 いじめられっ子の少年「カイト」が出会うのは、 「非常勤教師・ウェイトレス・退役軍人・怪しい情報屋」立場の異なる魔法使いたち。 それぞれ想いや生き方が交錯した先に待ち受けているものは… ▼ターン制ロールプレイングゲーム ▼ステージクリア式アドベンチャー ニコニコ自作ゲームフェス2016「窓の杜」賞 フリーゲーム大賞2016入賞Windows用フリーゲーム「ひびかけ色のキセキ」の正統続編

20% OFF
記事:“ひびかけ”正統続編!魔法使い達の戦いをシステムとシナリオで描ききったアドベンチャーRPG『Re:Kuroi』

天翔のマーキナリエ(株式会社Gotcha Gotcha Games)
少女冒険活劇・本格派アクションRPGがついに登場!マーキナリエ「アイリス」を操り、平原をダンジョンを縦横無尽に駆け抜け、襲い来る魔物たちを各種アクション&コンボ剣撃&アイテム&必殺技で迎えうとう!

20% OFF
記事:バトルも物語もBGMもアツい!作曲家が作った本格アクションRPG『天翔のマーキナリエ』
(※ブラウザ対応のフリー版もあり)

FATAL TWELVE(あいうえおカンパニー)
十二人の中で、再び生きることができるのはたった一人だけ。これは、死から始まる命の物語――フルボイスでおくるサスペンス・ビジュアルノベル。

30% OFF
記事:もぐらゲームス執筆陣の選ぶ 2018年おすすめフリゲ・インディゲーム15選

ROCKETRON(ASTRO PORT)
ブースト飛行が可能なロケット銃で大要塞を高速探索! ロケットパワーが上がるたびに行動範囲が広がるアクションシューティング

50% OFF
記事:探索型”ラン&ガン”アクション『ROCKETRON』 銃火器とブースターを駆使して敵を撃て!

TinyWar

TinyWar(るてんのお部屋)
8bit風のRTS(リアルタイムストラテジー)です。1ステージ数分で攻略でき、サクサクと進められます。どんどんクリアして、特殊能力をゲットして、戦いを有利に進めて下さい。

50% OFF
記事:『TinyWar high-speed』 むらがる8ビットのユニットが楽しい短期決戦型RTS

魔神女子

魔神女子(こねくろいど)
巨大女子(山田院花子)を操り、宇宙魔神の侵略から地球を守る!!

30% OFF
記事:カオスを超えた2Dアクション『魔神女子』 敵の残骸を食べて“女子力”アップ、オシャレコーデに謎クイズ

マジックポーション・エクスプローラー

マジックポーション・エクスプローラー(ARTIFACTS)
「薬の素材を簡単に調達できるようになりたいのかえ?」――薬屋の地下に突然ダンジョンが!? 店を無断改造された文句を言うため、店主のパステルは地下深くへと探索を開始しました。

50% OFF
記事:クッキークリッカーライクな自動探索型RPG『マジックポーション・エクスプローラー』。はた迷惑なダンジョンを薬の力(?)で踏破せよ!


  • finalbeta-logo-icon-white
    中村友次郎(@finalbeta

    フリーゲームと同人ゲーム、日本ファルコム作品をこよなく愛するゲーム好き。システムに凝ったRPGをとくに好んでプレイします。運営型ゲームはメギド72をPvPメインで、あとは原神など。
    過去に十数年ほど、窓の杜の連載記事「週末ゲーム」の編集と一部執筆を担当していました。