パズルゲーム『ムラサのブロックパズル』リリースなど ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は4件です。

パズルゲーム『ムラサのブロックパズル』リリース

murasa-block-puzzle

DDBYは7月1日、パズルゲーム『ムラサのブロックパズル』をDLsiteにてリリースした。体験版も公開されている。

東方Project二次創作作品で、主人公は村紗水蜜(むらさみなみつ)。さまざまなタイプのブロックを押して動かし、すべての氷のブロックをスイッチの上に乗せるとステージクリアとなる。全80ステージが用意されており、通常クリアとなる48ステージ分の攻略はヒントがなくても楽しく遊べる難易度、完全クリアとなる80ステージ分の攻略は、問題を解くのに閃きが必要になる場面もあるといった難易度になっているとのこと。

ムラサのブロックパズル(DDBY)
スイッチの上に氷ブロックを運ぼう!全80ステージのステージ攻略型パズルゲーム

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite

ノベルゲーム『fault – StP – LIGHTKRAVTE』オリジナルサウンドトラック配信開始

ALICE IN DISSONANCEは7月1日、ノベルゲーム『fault – StP – LIGHTKRAVTE』のオリジナルサウンドトラックをSteamにて配信開始した。7月8日まではローンチセールにより15% OFFで購入可能。

『fault』シリーズは、マナクラフトと呼ばれる技術が存在する世界を舞台とし、正体不明の敵による襲撃事件により国を離れたルゼンハイド国の姫セルフィーネと、そのガーディアンであるリトナの帰郷の旅を描く連作ノベル作品。『fault – StP – LIGHTKRAVTE』は、シリーズ本編の前日譚『SILENCE THE PEDANT』の第1作となっている。

オリジナルサウンドトラックではゲーム内で使用されたすべての楽曲が収録されているほか、ゲーム本編未収録曲やPV使用曲のフルバージョンも収録しているとのこと。

「デジゲー博2022」開催決定・サークル参加受付開

デジゲー博準備会は7月1日、同人・インディーゲームの展示・即売イベント「デジゲー博2022」の開催が決定したことを発表し、併せてサークル参加受付を開始した。

例年11月頃に秋葉原UDXで開催されているイベントで、今年は11月13日に開催予定。サークル参加申し込みの締切は8月31日となっている。

「講談社ゲームクリエイターズラボ」リニューアル

株式会社講談社のインディーゲーム制作支援プロジェクト「講談社ゲームクリエイターズラボ」が7月1日にリニューアルした。

ラボメンバーに選出されることで年間最大1,000万円が支給されることで知られるプロジェクト(初回募集時のインタビュー記事)。今回のリニューアルにより募集が年1回から年4回へと増加。同日より「第1回ゲームクリエイターズラボオーディション」として募集が開始されている。

また、ゲームの持ち込み企画が開始され、YouTubeでのゲーム紹介企画もリニューアルが行われる。


  • finalbeta-logo-icon-white
    中村友次郎(@finalbeta

    フリーゲームと同人ゲーム、日本ファルコム作品をこよなく愛するゲーム好き。システムに凝ったRPGをとくに好んでプレイします。運営型ゲームはメギド72をPvPメインで、あとは原神など。
    過去に十数年ほど、窓の杜の連載記事「週末ゲーム」の編集と一部執筆を担当していました。