ハクスラRPG『異形の魔窟ボナンザ』公開など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間ほどのフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は3件です。

ハクスラRPG『異形の魔窟ボナンザ』公開

bonanza-1
bonanza-2
bonanza-3

yako氏は11月4日、ハクスラRPG『異形の魔窟ボナンザ』をフリーゲームとして公開した。

さまざまな能力を持つ仲間を選んでパーティを組み、100階ある魔窟を攻略していく作品。スキルは300以上、装備は400以上が用意されており、宝箱からのドロップのほかガチャや合成でも装備を入手できる。

なお本作はyako氏が公開中の連載型ロールプレイングノベル『シャラグへようこそ』のスピンオフ。単独でプレイできるが、いずれ『シャラグへようこそ』にコンテンツとして本作を導入する予定で、その際はセーブデータを引き継げるとのこと。

ADV『外』公開

outside-1
outside-2

Twi☆Light氏は11月3日、ADV『』をフリーゲームとして公開した。

滅亡後の世界で目覚めた強化サイボーグ「ミオ」として、滅亡の原因を調査していくという作品。広大なフィールドを車で移動し、点在する廃墟を探索することで物語が展開していく。公称ジャンルはADVだがターン制の戦闘も発生する。

推理ADV『キラキラミラ 8人の遺伝子異常者と血の幽霊』リリース

令城鈴氏は、推理ADV『キラキラミラ 8人の遺伝子異常者と血の幽霊』をSteamおよびDLsiteにてリリースした。

遺伝子異常の症状として特殊な能力を持つ者達が集められた「ウエストウッド中学校」を舞台に、殺人現場から証拠を集め、犯人を探し出していく推理ゲーム。見たもの聞いたもの、全てを完全に記憶できる主人公の症状「メモライズ」を駆使し、議論によって犯人を見付け出していく。

キラキラミラ 8人の遺伝子異常者と血の幽霊(令城鈴)
このゲームは、殺人現場から証拠を集め、犯人を探し出す推理ゲームです。遺伝子異常者が入る学校「ウエストウッド中学校」。そこに入学することとなった8人の少年少女たち。その学校には、人に取り憑き、人を殺す、狂気の幽霊「ミラ」がいた。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite


  • finalbeta-logo-icon-white
    中村友次郎(@finalbeta

    フリーゲームと同人ゲーム、日本ファルコム作品をこよなく愛するゲーム好き。システムに凝ったRPGをとくに好んでプレイします。運営型ゲームはメギド72をPvPメインで、あとは原神など。
    過去に十数年ほど、窓の杜の連載記事「週末ゲーム」の編集と一部執筆を担当していました。