自由探索系ファンタジーRPG『Altertum』完成版公開など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間ほどのフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は3件です。

ファンタジーRPG『Altertum』完成版公開

altertum-1
altertum-2
altertum-3

田々 ユウキ氏(AltertumStudio)は、従来開発中のバージョンが公開されていたファンタジーRPG『Altertum』の完成版となるバージョン1.00を公開した。

ファンタジー世界での自由探索をメインとしたRPG。異変が起きた世界で主人公が旅立つという物語はありつつも、フィールドやダンジョンの探索、さまざまな特徴のある装備の収集といった要素に注力された作品となっている。探索の内容にも影響する時間経過や日数経過の概念や、ランダムに発生するイベントなども特徴。

2Dアクションシューティングゲーム『Glimmer in Mirror』早期アクセス開始

MapleDorm Games開発の2Dアクションシューティングゲーム『Glimmer in Mirror(微光の鏡)』の早期アクセスが1月10日に開始された。リリース記念セールとして17日まで10% OFFで購入可能。

主人公の少女が壊れた鏡の中の世界を旅していく作品で、手描きのようなグラフィックで表現されるステージが見どころ。個性的な能力を持つ鏡の精を仲間にして戦うシステムも特徴となっている。

伝奇ADV『被虐のノエル』Nintendo Switch版 50%OFFセール実施

伝奇アドベンチャーゲーム『被虐のノエル』のNintendo Switch版の50% OFFセールが開催されている。セール期間は2月1日まで。

『被虐のノエル』は、カナヲ氏が株式会社バカーのゲーム配信サイト「ゲームマガジン」でフリーゲームとして連載している作品。契約によって願いを叶える悪魔が実在する世界の港町「ラプラス市」を主な舞台に、両手両足を奪われた少女ノエルと大悪魔カロンのコンビによる復讐の物語が描かれる(紹介記事)。現在連載は最終話にあたる「SeasonFINAL」の前編まで公開中。

Nintendo Switch版はSeason1~Season7をリメイクして収録。グラフィックや演出がリファインされたほか、連載版ではスマートフォンでのタップ操作を意識したものとなっていたゲーム体験も、ゲームコントローラーでプレイする観点から見直された。また、追加ストーリーとしてSeason3.5を収録する。


  • finalbeta-logo-icon-white
    中村友次郎(@finalbeta

    フリーゲームと同人ゲーム、日本ファルコム作品をこよなく愛するゲーム好き。システムに凝ったRPGをとくに好んでプレイします。運営型ゲームはメギド72をPvPメインで、あとは原神など。
    過去に十数年ほど、窓の杜の連載記事「週末ゲーム」の編集と一部執筆を担当していました。