対戦格闘アクションシューティング落ちもの音楽リアルタイムストラテジーゲーム『∀kashicforce -inundation of brigade-』フリー版公開など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は独特なジャンルの同人ゲームのフリー版公開など2本です。

対戦格闘アクションシューティング落ちもの音楽リアルタイムストラテジーゲーム『∀kashicforce -inundation of brigade-』フリー版公開

akashicforce-free-1 akashicforce-free-2 akashicforce-free-3

同人サークルエンドレスシラフは16日、対戦格闘アクションシューティング落ちもの音楽リアルタイムストラテジーゲーム『∀kashicforce -inundation of brigade-』のフリー版を公開した。

落ち物パズルゲームのような画面で落ちてくるブロックをショットで破壊することによりゲージを溜め、対戦格闘ゲームのようなコマンドで各キャラクターごとの「メソッド」を発動して戦っていくという作品。一定時間画面が音楽ゲームのようになるメソッド「エリミネーター」も特徴となっている。なお、画面構成は落ち物パズルゲーム風だがパズル要素はない。

ジャンル名からもわかるように非常に独特なゲームシステムとなっているが、チュートリアルを兼ねたミッションモードをプレイすることで基本的な遊び方を把握することが可能。また、初心者向けのFAQなども掲載された公式攻略wikiが公開されている。初リリースは2017年で、3月29日からはFruitbat FactoryのパブリッシングによりSteam版が配信予定。

フリー版は従来の体験版に代わるもので、製品版に比べて使用できるキャラクターや選択できるCPU難易度等に制限があるほか、ミッションモードはチュートリアルにあたるミッション11までプレイ可能となっている。

“サイコキネシス”回転アクションゲーム『Kinesis / キネシス』リリース

HZ3 Softwareは22日、“サイコキネシス”回転アクションゲーム『Kinesis / キネシス』をリリースした。

無敵になって宙に浮き、ステージを90度ずつ回転させることができる能力「PK(サイコキネシス)」が特徴のステージクリア型アクションゲーム。数々の罠が仕掛けられた36ステージが用意されている。

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
  • finalbeta-logo-icon-white

    中村友次郎(@finalbeta

    フリーゲームと同人ゲーム、日本ファルコム作品をこよなく愛するゲーム好き。システムに凝ったRPGをとくに好んでプレイします。
    過去に十数年ほど、窓の杜の連載記事「週末ゲーム」の編集と一部執筆を担当していました。