Posts Tagged: この筆者(シェループ)が書いた他の記事を読む

3人の子供の友達100人作れるかな大冒険!長編”見守り”RPG「ミマモロール!」

mimamo_roll01

おめでとうございます! アナタは今日から3人の子供たちのママになりました! 子供たちは友達を100人作るための冒険に出ようとしています! 親の立場からその様子を見守ってまいりましょう! ……という感じのストーリーと共に始まるのが今回紹介する、その名も『ミマモロール!』です。RPGアツマールにて開催されている「ゲームクリエイターズキャンプ -2nd season-」参加作品で2019年2月3日、ブラ…

続きを読む

Steamサマーセールで”探して掘り出す”ステージクリア型アクション10+2選

steam-stage-type-action-selection-eyecatch

6月26日から7月10日午前2時まで、PCゲーム配信プラットフォーム「Steam」で毎年恒例のサマーセールが開催中だ。今年は「ロードトリップスペシャル」と題した、3000円以上の購入で500円割引が適用されるキャンペーンも行われている。それもあって、欲張って多く買おうと目論んでいる、あるいは実行に移した人がいらっしゃるかもしれない。 また、前者の中にはアクションゲームの購入を検討中の人もいるかもし…

続きを読む

ハロウィン当日に生まれし海外製短編”死神”RPG『Grimm’s Hollow』

Grimms_Hollow_01

毎年10月末に開催される「ハロウィン」。昨今こそ娯楽色の強い祭のイメージが強いが、その始まりは古代ケルト民族の悪魔を崇拝し、生贄を捧げる宗教行事だったとされる。そんな背景もあってか、「ハロウィン」を題材にした映画、小説と言った娯楽作品には「ホラー」のイメージが強く刻み込まれている。アメリカの映画監督兼プロデューサーとして知られるティム・バートン氏が原作・原案を手掛けた名作『ナイトメアー・ビフォア・…

続きを読む

記憶を求めて30日。少女と喋るぬいぐるみが織り成す経営SLG『MEMORIES AGAIN -メモリーズアゲイン-』

M_Again03

錬成術士の少女「ルーシア」は10年前、突如失踪した同じく錬成術士の父親「ヴィンセント」の行方を捜していた。ある日、彼女は辺境の町「ファルジア」の錬成術工房に3年前、ヴィンセントが暮らしていたとの情報を町長の「クリス」より送られてきた手紙を通して知る。 早速、ファルジアへやってきたルーシアはヴィンセントの行方を探るため、1ヶ月間、工房で生活することになった。そんな工房で、彼女は喋るぬいぐるみ「リヒト…

続きを読む

剣が刺さってる男を救えるのは一度だけ。二度目は……ない。

kensasa_01

最初に言っておく! 剣が刺さってる男を救えるのは一度だけ。 大事なことなので、もう一度言っておく。 剣が刺さってる男を救えるのは一度だけ。 たった一度きりのチャンスなのである。 二度目は……ない。 怪しいカジノを進め。剣が刺さってる男を助け出せ。 急になに!?……と困惑したかもしれないが、今回紹介するゲームのことだ。 その名も文字通りの『剣が刺さってる男を救えるのは一度だけ』! 2020年4月27…

続きを読む

罪人は5人の中の1人。理想と痛み飛び交う真相解明ADV『UTOPIACHE』

Utopiache_03

目を覚ますと、世界は壊れていた。 ある日、小都市「空居(うつろい)」は大規模な天災に見舞われる。 主人公・名取響(なとり ひびき)は帰宅途中、巻き込まれてしまうが、何者かによって救われ、崩壊した街を見渡せる謎の施設の中で目を覚ます。そこには救出された一般市民のほか、響を含む「戦士」と称された5人の男女がいた。 そんな彼らに突如、施設の主たる暮樹(くれき)は告げる。 「この中に罪人が紛れ込んでいる。…

続きを読む

少女と信号機の不思議な旅をあらゆる要素を駆使して描く、キオクを読み取るADV『アンリアルライフ』

unreallife_02

ある不思議な夜の街。 その交差点で「ハル」と呼ばれる少女が目を覚ます。 彼女は何らかの出来事が原因で記憶を失ってしまっていた。 そして、触った物の記憶を読み取る不思議な能力を持っていた。 ハルは交差点で出会った喋る信号機「195」と共に、自らの記憶に直接関係すると思われる「先生」を探し出すため、旅に出る。その先に何が待つのか。そして先生に近づくたび、少女の脳裏を過ぎる不穏な映像が意味するものとは。…

続きを読む

彼女の命運は”あなたの声”に託された!?衝撃の音声認識脱出ADV『声で導け!脱出のアリア』

Escape_Aria_01

人間の声をコンピュータに認識させ、文字列に変換させたり、その特徴に応じて固有の反応を返し、識別する”音声認識”の技術。昨今はパソコン、スマートフォンへの関連機能搭載などもあって急速に世の中へと普及した。ひと昔前はごく一部の言語などにしか反応しなかったのも、AI技術の発展もあり、本格的な対話が実現できるレベルにまで至りつつある。 そんな音声認識はゲームに採用された例も複数ある。中でも『ピカチュウげん…

続きを読む

その名に反して手応えあり。ボイロキャラ総出演の”ゆるぽわ”二次創作作品『ボイロでSRPGのSTUDIOな短編』

Voiceroid_SRPG_013

ワガハイはシミュレーションRPG(SRPG)である。 名前はまだない。 某文豪の名作小説にちなんで言ってしまったが、このタイトル画面の通り、これより紹介するゲームには名前がない。だが、名前が無いのはこの画面だけのことだ。ゲーム一式のダウンロードが行える「ふりーむ!」のページには、ちゃんと名前が付けられている。 気になる名前は『ボイロでSRPGのSTUDIOな短編』である。 いや、それ記事見出しに出…

続きを読む

可愛らしい少女たちによる、血生臭い抗争劇を描くクライムサスペンスRPG『Orangeblood』

Orangeblood_03

199X年、実在の歴史とは異なる過程を辿った20世紀末。名うての「紛争解決業者(トラブル・バスター)」であるヴァニラ(ヴァニラ・ヴィンセント)は、とある一件でドジを踏み、アメリカ・コロラド州のフローレンス連邦刑務所に拘留されていた。 そんな中、”アイスマン”を名乗る人物より、沖縄近海の人工島「ニュー・コザ」の街にある主幹構造物(メイン・ストラクチャ)の最基底部こと”閉鎖区画”への侵入ルート確保の依…

続きを読む