Posts Tagged: この筆者(シェループ)が書いた他の記事を読む

押し寄せる”大正ゾンビ”!独特要素が光る俯瞰視点ACT『大正ゾンビろまん ~地獄のプロレタリアン式バックブリーカー~』

taishou_zombie_01

1912年から1926年の僅か15年で幕を引いた時代「大正」。 近代都市の発達、経済の拡大に伴って大衆文化が花開き、後に「大正モダン」と呼ばれる時代を迎え、社会全体の洋風化が進むに至ったとされる。 洋風化……すなわち、海の向こうで生まれた”あれやこれや”が日本国内に浸透したことを意味する。それすなわち、生ける屍こと「ゾンビ」、またの名で「リビングデッド」もそのひとつとして、歴史の裏で日本人の血肉を…

続きを読む

部活の帰り道、巻き込まれました。ロックに生きて逃げよう。短編ADV『ココの闘書録』

koko_01

これより紹介する『ココの闘書録』は、その名の通りに「ココ」と呼ばれる女子高生が主人公のゲームである。キャッチコピーは「ロックに生きろ」。 つまりはエレクトリックギターを持ち、熱狂的な人生を送れ、ということかと想像したかもしれないが……まあ、大体正しかったりする。詳しくは後述する。 その前に本作の概略諸々。PC(Windows)向けフリーゲームで、2020年7月26日に「ふりーむ!」、「フリーゲーム…

続きを読む

今後のアップデートと完成が期待される、注目の製作途中フリーゲーム3選(2020年9月号)

trials_2020_09_01

日々、個性豊かな新作が誕生し続けているフリーゲーム。その中には完成品に限らず、現在製作途上のものもあり、公開後も都度実施されるアップデートで完成に向け、着々と進歩し続けている。 本記事では、そんな製作途上のフリーゲームより注目の3本を紹介。 今回はアドベンチャー、RPG、シミュレーションRPG(SRPG)の3ジャンルから注目作をピックアップした。いずれも今後のアップデート、完成版の登場が期待される…

続きを読む

ランタイムパッケージのキャラクターが織り成す、大長編フリゲSRPGにして力作『ランタイム・サーガ』

runtime_saga_01

サファイアソフトのシミュレーションRPG(SRPG)制作ツール「SRPG Studio」の発売以降、同ツールを用いて作られたフリーゲームのSRPG作品は大幅に増えた。そのバリエーションも伝統的な長編に留まらず、短編もあったりと、大変豊かになっている。また近年の家庭用ゲーム機では忌避されやすい、人を選ぶ高難易度を持ち味とした作品も多い。それも全てはフリーゲームという、自由な制作が許された環境の賜物と…

続きを読む

現行の家庭用ゲーム機への集結を果たす、歯応え抜群の遺跡探検考古学アクションADV『LA-MULANA』シリーズ

lamulana1_2_01

2020年8月6日(木)より、Nintendo Switch、PlayStation 4、Xbox One向けに遺跡探検考古学アクションアドベンチャーゲーム『LA-MULANA(ラ・ムラーナ)』のダウンロード版が配信開始となった。合わせてNintendo Switch向けに、続編の『LA-MULANA 2(ラ・ムラーナ2)』をセットにした『LA-MULANA 1&2(ラ・ムラーナ 1&am…

続きを読む

今後のアップデートと完成が期待される、注目の製作途中フリーゲーム3選(2020年8月号)

trials_2020_08_02

日々、個性豊かな新作が誕生し続けているフリーゲーム。 その中には完成品に留まらず、現在製作途上のものもあり、公開後も都度実施されるアップデートで完成に向け、着々と進歩し続けている。 本記事では、そんな製作途上のフリーゲームより注目の3本をピックアップ。 いずれも今後の発展と完成版の登場が期待されるタイトルだ。 ぜひ、機会があればプレイしてその魅力を確かめてみて欲しい。 目次 Yggdrasill …

続きを読む

追加要素有りのNintendo Switch版も登場した、4つの不思議世界を巡る謎解きADV『テトラ ワールドアドベンチャー』

tetra_01

ある日、迷い込んだ裏路地。 そこには、4つの世界へ繋がる扉があった。 冒険家のアナタは扉を潜り、世界を旅する。 その果てに何を見つけることができるのだろうか。 『TETRA』、またの名を『テトラ ワールドアドベンチャー』は2019年2月11日、スマートフォン・タブレット用無料アプリとしてリリースされた謎解きアドベンチャーゲーム。『スライドプリンセス』、『インコ脱出』、『ルルロロおさんぽパズル』と言…

続きを読む

ぶっ壊せトコロザワ!?衝撃の世界観と多彩なイベントで送る探索ADV『こちら、悪の組織Bag closure団』

bag_closure_01

その昔、埼玉県民は東京都民からそれはそれはひどい迫害を受けていた。 通行手形がないと東京に出入りすらできず、 手形を持っていない者は見つかると強制送還されるため、 埼玉県民は自分たちを解放してくれる救世主の出現を切に願っていた。 こんなあらすじと共に始まるのが、かの有名な埼玉県ディス漫画『翔んで埼玉』である。2018年には何を血迷ったか実写映画化されてしまった。傑作です。 そんな埼玉県をネタにした…

続きを読む

長編の”当たり前”に問いかける、注目のフリゲ短編シミュレーションRPG8選

short-srpg-selection-eyecatch

シミュレーションRPG(SRPG)は長編作品のイメージが根強い。 以前掲載した『事件譚シリーズ』紹介記事の冒頭に書いたことの繰り返しになるが、特に家庭用ゲーム機で発売されている著名な作品の大半は長編だ。ゲームクリアに40~50時間を要するのが当たり前になっている。しかも、20~30時間だと”ボリュームが少ない”と指摘されることすらある。10時間超えるだけでも十分なのに少ないとは、いかに長編のイメー…

続きを読む

3人の子供の友達100人作れるかな大冒険!長編”見守り”RPG「ミマモロール!」

mimamo_roll01

おめでとうございます! アナタは今日から3人の子供たちのママになりました! 子供たちは友達を100人作るための冒険に出ようとしています! 親の立場からその様子を見守ってまいりましょう! ……という感じのストーリーと共に始まるのが今回紹介する、その名も『ミマモロール!』です。RPGアツマールにて開催されている「ゲームクリエイターズキャンプ -2nd season-」参加作品で2019年2月3日、ブラ…

続きを読む