Posts Tagged: この筆者(シェループ)が書いた他の記事を読む

見た目以上に熱い展開目白押しのフリゲSTG『VASTYNEX』。五つの武装を駆使して、変形を繰り返す”ヤツラ”を撃ち落とせ!

vastynex-2

近年、個人によるゲーム制作は専用ツールの増大、ゲームエンジンの普及も相まってハードルが下がりつつある。シューティングゲームも2007年頃、個人制作のフリーソフトとして配布された『Shooting GameBuilder(シューティングゲームビルダー)』によってハードルが大きく下がり、誕生から10年以上が経過した現在も継続的なアップデートを実施して機能を拡張し続けているほか、凝った作品も制作されるな…

続きを読む

王道と革新の異なるSTGが楽しめる、一粒で二度美味しい魅力が詰まった『VRITRA Complete Edition』

vritra-ce-15

神々により施されたはずの封印が破られた。 それと共に姿を現した、天地を覆う悪意と恐れられる邪竜「ヴリトラ」。 ヴリトラ復活により、世界は邪悪なる生物と絶望に覆われ、朽ち果てようとしている。 宿敵の気配を感じた英雄神「インドラ」は宝具「ヴァジュラ」を抱え、下界へ向かう。 古より幾度となく繰り返された、神々の戦いの幕がここに開く。 『VRITRA Complete Edition』は、神奈川県横浜市に…

続きを読む

デジゲー博2018で見つけたおすすめ同人・インディゲーム10選+『アクションゲームツクールMV』トークセッションレポート

digigame-expo-2018-1

2018年11月4日、同人・インディーゲームの頒布イベント「デジゲー博」が東京・秋葉原UDXにて開催された。 6回目の開催となる今年も秋葉原UDX2階「AKIBA SQUARE」および4階「UDXギャラリーNEXT」に会場をまたがり、のべ270にも及ぶ出展者が展示を行っていた。 本記事では取材陣が気になった同人・インディゲームを10作品紹介する。読者の皆さんも気になった作品があればぜひチェックして…

続きを読む

新しくも懐かしく、(何故か)RPGの匂いもするドイツ生まれの個性派STG『Rigid Force Alpha』

rigid-force-alpha-7

1987年、アーケードゲームとして誕生したアイレム制作の横スクロールシューティングゲーム『R-TYPE』は日本のみならず、海外でもヒットし、家庭用ゲーム機、パソコンへの移植が盛んに実施された。 その中でもドイツで制作されたコモドール64、Amiga版は、『R-TYPE』ソックリな模造品を作って販売したコンピュータマニアの5人グループが、本物の販売を請け負ってた会社に技術力の高さを買われて作り上げた…

続きを読む

視聴者の欲求を満たすべく、理不尽の洗礼を浴びろ。誰もがクリアできる闇深きアクションゲーム『ワンミニッツチャレンジャー』

one-minits-challenger-1

芸人による身体を張ったチャレンジ、大規模な仕掛けを施して対象を驚かせるドッキリ、軽妙な掛け合いを醍醐味とするコント。かつてのバラエティ番組は、見る者に笑いと刺激を提供するものが多かったが、時代と価値観の変化と同時にそのようなネタを展開することが困難を極めるようになり、次第にトーンを落ち着かせた内容のものが増えていった。 だがもし、更なる刺激が求められる時代になっていたら…? そんな未来の世界で誕生…

続きを読む

「東京ゲームショウ2018」注目のインディーゲーム6選

tgs2018-indiegame-1

9月20日から23日にかけて開催された「東京ゲームショウ2018」。今年はインディーゲームコーナーが昨年度以上のスペースで開設され、多種多様な作品を遊ぶことができた。更に一般ブースでも様々なインディータイトルが出展され、昨今、特にNintendo Switchでのヒット作の続出から、国内での関心が高まっていることを実感させる光景が広がっていた。 昨年に引き続き、今年も東京ゲームショウで注目のインデ…

続きを読む

謎多き漆黒の幼子と共に永遠の夜の地を駆けろ。ストーリー性強めのハードコア・アクション『Light Fall』

light-fall-4

太陽が決して昇らぬ永遠の夜の地「ナンブラ」。 その環境は厳しく、生き残れるのは強き者のみ。 弱者は朽ち果てる運命にあった。 されど、隣接する国々が引き起こす戦争に疲弊した小国「カンループス」の民は、この地への移住を諦めようとしなかった。 やがて、彼らは永遠の闇に包まれた安息の地を見つけるに至る。 そして、平和と安定を手に入れたかに思われた。 しかし、カンループスの民のみならず、ナンブラ全土を葬り去…

続きを読む

妖怪を斬り倒して宙を舞い、ステージを突っ切れ!スタイリッシュ爽快忍者アクション『Ninja Striker!』

ninja-striker-5

『Ninja Striker!(ニンジャストライカー!)』はインディーゲームディベロッパー「Q-Cumber Factory」制作による、横スクロールアクションゲーム。元はiOS(iPhone、iPod Touch、iPad)用有料アプリとして、2013年4月29日にリリース。2018年4月19日には、同iOS版をベースに様々な改良と強化を施したリメイク版がNintendo Switch、PC(W…

続きを読む

理不尽な出来事を乗り越え誕生した、脳がかき乱される野心的STG『Dimension Drive』

dimension-drive-9

クラウドファンディングサイト「kickstarter(キックスターター)」はインディーゲーム制作者の間でも活用され、これまでに数多くのプロジェクトが立案されては資金調達に成功し、革新的で時に懐かしさも秘めた色とりどりのゲームが誕生してきた。 だが、光あるところ影あり。その裏には資金調達に失敗し、見果てぬ夢に終わったプロジェクトも数多く存在する。今回紹介する『Dimension Drive』も実はそ…

続きを読む

Nintendo Switchで探して掘り出す、良作インディーゲーム六選

switch-indiegame-panpan-2

2017年3月3日に発売された任天堂の新型家庭用ゲーム機『Nintendo Switch』は、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』、『スプラトゥーン2』、『スーパーマリオオデッセイ』と言った人気作の後押しもあり、1年近く品薄が続くほど好評を博し、国内での販売台数は400万台、世界累計では1000万台の記録的なヒットを達成するに至った。 そんなNintendo Switchで今、大きな賑わい…

続きを読む