Posts Tagged: この筆者(シェループ)が書いた他の記事を読む

俺の名はフォックス、ジェシー・フォックスだ。そしてこれが、”うろ覚え”ステルスアクション『UnMetal』。待たせたか?

unmetal_05

1972年某月某日、連合国領空内に一機のソビエト連邦(ソ連)製軍用ヘリコプターが侵入。 これを視認した連合国軍は直ちに対空砲火を実施。 ヘリコプターは撃ち落とされ、その墜落現場にてパイロットの男が捕らえられた。 男は後にとある軍事基地へと移送。将校による尋問を受けることになった。 男の名はジェシー・フォックス。伝説の傭兵でもなければ、人体改造手術を施された忍者でも、英国紳士な少佐でも、はたまた最強…

続きを読む

今後のアップデートと完成が期待される、注目の制作途中フリーゲーム3選(2022年1月号)

trials_2022_01_01

日々、個性豊かな新作が誕生し続けているフリーゲーム。その中には完成品に限らず、現在制作途上のものもあり、公開後も都度実施されるアップデートで完成に向け、着々と進歩し続けている。 本記事では、そんな制作途上のフリーゲームより注目の3本を紹介。 2022年最初となる今回は短編と長編のRPG2本、ホラー探索アドベンチャー1本の計3タイトルをピックアップした。いずれも今後のアップデート、完成版の登場が期待…

続きを読む

もぐらゲームス執筆陣の選ぶ 2021年おすすめフリゲ・インディゲーム18選

recommend-2021-eyecatch

前年に引き続き、新型コロナウイルス感染症の流行の影響を強く受けた1年となった2021年。対策として不要不急の外出の自粛が呼びかけられる中で、自宅でゲームを楽しむ機会はまだまだ多かったのではないだろうか。 本稿では、もぐらゲームスの執筆陣が、2021年にプレイしたゲームの中で特におすすめできるフリーゲーム・インディーゲーム18作品を一挙特集する。 各執筆者が2021年に遊んだ中で「これは!」となった…

続きを読む

そのご要望、1分以内に解決します。ハイスピード”ステージクリア型”短編ノベルゲーム『少年カンテラとハイツコール』

boy_cantera_heights_02

現世と死者の世界を繋ぐ「黄泉鉄道」の終点「鏡野(かがみの)」。死者の霊魂は列車に揺られ、この終着駅へと辿り着き、「黄泉の国」へと足を踏み入れることになっている。 そんなこの駅に建てられた「ハイツ鏡野」は、死んだ自覚のない者、現世への未練を断ち切れぬ者、そして魂を誘う職員「獄卒(ごくそつ)」から逃げ出した者たちが住まう貸物件である。そのような迷える魂は、放置しておけば現世に舞い戻り、悪事を働きかねな…

続きを読む

あの脳が震える縦シューティングゲームの続編にして、時間感覚が歪むハイテンポ横スクロールアクション『Aeon Drive』

aeon_drive_01

『Dimension Drive』というゲームを覚えているだろうか。 ▲『Dimension Drive』 2018年にPC、家庭用ゲーム機向けに発売された縦スクロール型シューティングゲームだ。左右2つに分割された画面(次元)を行き来し、襲い来る敵を撃墜しながらステージを進む、脳みそがかき乱される作りを最大の特徴としていた。また、開発の始まりから誕生に至るまで、理不尽な出来事に見舞われた作品でもあ…

続きを読む

今後のアップデートと完成が期待される、注目の制作途中フリーゲーム3選(2021年12月号)

trials_2021_12_01

日々、個性豊かな新作が誕生し続けているフリーゲーム。その中には完成品に限らず、現在制作途上のものもあり、公開後も都度実施されるアップデートで完成に向け、着々と進歩し続けている。 本記事では、そんな制作途上のフリーゲームより注目の3本を紹介。 2021年最後となる今回はノベルゲーム、RPG、探索型アドベンチャーゲームの計3タイトルをピックアップした。いずれも今後のアップデート、完成版の登場が期待され…

続きを読む

あなたは今から犯人です。新感覚の”完全犯罪”ミステリーアドベンチャー『SHOCK-Last liquor ショック・ラストリッカー』

shock_last_liquor_01

完全犯罪。犯行の実施証明ができず、決定的な証拠に当たるものも発見できず、加害者が逮捕・処罰されないまま終結してしまう犯罪のことを言う。主に推理小説、サスペンス系のテレビドラマにおいては定番の題材として扱われ、その中の僅かな糸口を探し出すべく、探偵や捜査官の主人公が奮闘する様子がよく描かれる。 中にはテレビドラマ『刑事コロンボ』、『古畑任三郎』のように、物語の冒頭で犯人が事件を起こし、様々な工作によ…

続きを読む

デジゲー博2021で見つけたおすすめ同人・インディーゲーム12選

digigame-expo-2021-report-eyecatch

2021年11月14日、同人・インディーゲームの頒布イベント「デジゲー博」が東京・秋葉原UDXの2階および4階にて開催された。9回目の開催となる今年は、昨年に引き続き検温・消毒などの新型コロナウイルス感染症対策が取られる中での開催となり、出展者数も前回より数を絞った121組の出展となった。出展者数こそ抑えられたものの、都内のコロナウィルスの感染状況が小康状態ということもあり例年に負けない盛り上がり…

続きを読む

最後の1分間を繰り返し、真相を暴け。可愛さと残酷さ入り混じるSF探索ゲーム『MinuteGlass』

minuteglass_02

念願の宇宙旅行を楽しんでいた少女リリアン。 だがその最中、宇宙船の酸素供給装置が故障。 1分後に船内の酸素が消失するという緊急状態に陥る。 だが、船は宇宙のど真ん中。救助を呼ぼうにも時間がない。 この絶望的な状況で、リリアンはどう行動するのか。 そして、何を得るのか。 リリアンの命運を握るのは……”あなた”だ。 そんなどう足掻いても絶望なオープニングと共に始まるのが、これより紹介する短編探索ゲーム…

続きを読む

生きる屍と奇妙な人々の待つ崩壊世界を巡る探索アドベンチャー、ここに再臨。その名は『再編 瓦礫の魔女は。』

re_gareki_no_majo_ha_01

記憶喪失の女性が真実を求め、「アノミー」と呼ばれる生ける屍が徘徊する崩壊世界を巡る探索型アドベンチャーゲーム『瓦礫の魔女は。』。2018年7月にWindows PC用フリーゲームとして公開され、当もぐらゲームスでもその後、レビュー兼紹介記事を掲載した。 そんな最初の『瓦礫の魔女は。』誕生から3年後の2021年8月下旬。なんと、リメイク版が誕生。フリーゲーム配信サイト「ふりーむ!」にて公開された。 …

続きを読む