Posts Tagged: この筆者(真野 崇)が書いた他の記事を読む

同人ビジュアルノベル『五〇度の真夏が巡る』はじけて消えた夏を取り戻すため、時を翔る

natsumegu-1

今年の夏は統計開始以来で東日本1位・西日本2位の平均気温を記録し、最高気温40度を超える日も各地で観測されるなど記録的な酷暑となった。都市部におけるヒートアイランド現象の影響や、この100年で夏の平均気温が3.2度上昇しているという統計結果などもあり、年々暑くなっていく夏にこれからも付き合わされる事になるのを思うと、とてもうんざりさせられる。 OTARIBA Games『五〇度の真夏が巡る』は、そ…

続きを読む

ある夜、温泉で。短篇ビジュアルノベル『one night, hot springs』

one-night-hot-springs-2

今回紹介する『one night,hot springs』はnpckc氏によって制作された短篇ビジュアルノベル。 2月末よりitch.io、8月末よりSTEAMでそれぞれ公開されているほか、Android向けにも配信されている。いずれのプラットフォームでも無料でダウンロード可能で、日・英・西・韓の4ヵ国語に対応している。 アニメ調イラストが大多数のビジュアルノベルというジャンルの中にあって、趣の異…

続きを読む

重力を振り切り、創造力を解き放て。ブラジル生まれの探索型2Dアクション『Dandara』

dandara-2

日々の生活の中では、自分たちを縛るものというのは気付きにくいものである。例えば自分の体を地面に縛り付けている重力のことを、普段どれだけ気にかけることだろうか。 あるいは年を重ねるごとに凝り固まってゆく自分自身の発想の限界というものも、大いに自分自身を縛り付けていくものだ。インディーゲームの中にはそうした自分自身の発想の限界を時として飛び越えていくものがあり、それが筆者がインディーゲームを愛好する理…

続きを読む

火災救助戦略シミュレーション『Flash Point:Fire Rescue』チームプレーで火の海から人々を救い出せ

flashpoint-firerescue-3

火災を初めとする危険な災害の現場に立ち向かい人々の生命を守る、勇敢で責任ある職業「消防士」。 RetroEpic Software『Flash Point:Fire Rescue』はそんな消防士の火災救助を題材とした風変わりな戦略シミュレーションゲームだ。 原作は2011年にIndie Boards&Cards社より発売された同名のボードゲーム(日本語版は『フラッシュポイント 火災救助隊』…

続きを読む

関西から同人ゲームを発信!「同人ゲーム.fes 10」で見つけた注目作品たち

doujingame-fes-10-top

2018年6月9日、同人ゲーム展示即売会「同人ゲーム.fes 10」が大阪・日本橋のポルックスシアターにて開催された。 「同人ゲーム.fes」は、普段は開発者間での交流会などを開催している「関西同人ゲーム制作者交流会」が主催となり、2011年の「日本橋Doujinトライアルフェスタ」より毎年開催されている、関西地方に根差した即売会となっている。今回の「同人ゲーム.fes 10」ではのべ30サークル…

続きを読む

「TOKYO SANDBOX 2018」で見つけた注目のインディゲーム10選

image9

  4月14日・15日の二日間にかけて、インディーゲーム展示イベント「TOKYO SANDBOX 2018」が開催された。 ゲーム開発者と投資家・パブリッシャ―を結びつけるイベントとして、2015年に開催された「東京インディーフェス」より数えて今回で3回目の開催となる。今年は昨年までの秋葉原UDXから浅草橋フューリックホールへと会場を移し、のべ72組によるゲームの展示が行われ、会場内は様々なゲーム…

続きを読む

影絵の街を”嵐のごとく”翔け抜けろ。タイムアタック・プラットフォーマー『ARASHI』プレビュー

image5

  今回紹介する『ARASHI』はフランス・モンペリエのVFX専門大学校「ArtFX School」の学生チームの制作による2Dアクションゲーム。Unreal Engineを用いて制作されている。 2017年12月に開催されたフランス・トゥールーズでのゲームショーで公開されたのち、2018年2月よりitch.ioにてデモバージョンがダウンロード可能となっている。 ダッシュ&ジャンプをなめらかに使い…

続きを読む

ラヴクラフトvsニコラ・テスラ!? 撃滅系全方位シューティング『Tesla vs Lovecraft』

image7

  かたや、交流電流、蛍光灯、その名を冠した空中放電装置「テスラコイル」など、電気に関わる様々な発明を行った技師、ニコラ・テスラ。 かたや、現代でもホラー作品の題材として人気の「クトゥルフ神話」を創始した小説家、ハワード・フィリップス・ラヴクラフト。 この二人による対決の火蓋が、どういうわけかゲーム上で切って落とされることとなってしまった。タイトルもずばり『Tesla vs Lovecraft』だ…

続きを読む

巨大レンチで世界を直せ!職人的クリエイター入魂の2Dアクション『Iconoclasts』

IMG_2577

  読者の皆さんが「インディーゲーム」を知ったのはいつごろのことになるだろうか? 至極個人的な話で恐縮だが、筆者は昨年に京都で開催されているインディーゲームイベント「BitSummit」を取材した際、ある海外のゲーム製作者と直接対面する機会を得ることができた。 その人物は自分にとって10年ほど前に「インディーゲーム」という世界があることを知らしめた人物のひとりであり、憧れのヒーローのような存在だと…

続きを読む

ハイテンポ・ボスバトルアクション『Xenogunner』ワープダッシュで攻撃をかいくぐり、敵を撃て!

image9

  あるひとつのテーマに則り、短い期間内で即興的にゲームの制作を行うイベント「ゲームジャム」。2002年より続く古参イベント「Ludum Dare」や、Unityを使用する「Unity1週間ゲームジャム」、ゲームボーイ風のモノクロ作品によるゲームジャム「GBJAM」(関連記事)など、大小を問わず様々なゲームジャムが開催されている。 今回紹介する『Xenogunner』もそのようなゲームジャムから生…

続きを読む