Posts Tagged: この筆者(真野 崇)が書いた他の記事を読む

レトロスタイルカーレース『Hotshot Racing』ドリフト&ブーストでぶっ飛ばせ!

hotshot-racing-1

現在ではごく当たり前に用いられている「ポリゴン」や「テクスチャマッピング」などの3次元映像技術は、1990年代前半ごろにはまだ物珍しい先端技術であり、それらを本格的に導入し始めたセガ『バーチャレーシング』『デイトナUSA』やナムコ『リッジレーサー』シリーズなどの3Dレースゲームの数々は、当時のゲームセンター(アーケードゲーム)における花形のひとつとなっていた。 その当時子供だった筆者にとっても『バ…

続きを読む

時間を忘れてハマりこむ!もくもく遊べるタイルパズルゲーム3選

tile-puzzle-selection-9

近年ではスマートフォンゲームの定番として定着しているパズルゲーム。「シンプルさ」と「奥の深さ」を兼ね備えられることから、フリーゲームにおいても作例の枚挙にはいとまがない。 本稿ではそんなフリーパズルゲームの中から直近に公開された作品を紹介していく。筆者も記事を書く手を止めてつい遊びこんでしまった、いずれも粒選りの作品だ。 『Adhesion Block Puzzle』(密着ブロックパズル) 『密着…

続きを読む

短編フリーホラーゲーム『Project Kat』さあ、儀式を始めましょう。

project-kat-1

超常的な力を身に着けたり、人ならざるものを呼び寄せるために行われる邪悪な儀式というのは、ホラー作品においては定番の存在といえる。その結末は大抵は身を滅ぼすものだが、好奇心や強い願望を前にしては抗えず、文字通りに”魔が差す”のもまた人の性なのだろう。 『Project Kat』はLeef 6010が制作した短編ホラーゲーム。2020年3月14日よりitch.ioにて公開されている。 女学生の他愛のな…

続きを読む

SHIBUYA PIXEL ART CONTEST 2020 ゲーム作品ピックアップ

shibuya-pixel-art-contest-2020-eyecatch

8ビット~16ビット期のゲーム機によるビジュアルを原体験としながらも、独自の文化として成長を続けている「ピクセルアート」の世界。その祭典のひとつとして、東京・渋谷を題材とした「SHIBUYA PIXEL ART」コンテストが毎年開催されている。 4回目となる今年は5月1日~6月30日の2ヶ月間に渡り、twitterならびにinstagramにおいて、ハッシュタグ「#shibuyapixelart2…

続きを読む

海底散歩に出かけよう。海のドット絵アドベンチャー『マインテルの弟』

mainteru-no-otouto-1

もうじき季節は夏本番。夏と言えば海水浴などの水を楽しむレジャーの季節だが、年々高まる気温、出歩く事も億劫な暑さの前には意志も霞むというもの。今回紹介する作品をプレイし終えた際に、筆者は自分が海はおろかプールですらもう年単位で行っておらず、水のレジャーからはトンと縁のない生活を送っていることに気がついてしまった。せめて心くらいは海へ…。 『マインテルの弟』はまさる星人氏が制作したアドベンチャーゲーム…

続きを読む

サイン・ウェーブの波に乗れ!新感覚波乗りアクション『Wavey The Rocket』

wavey-the-rocket-1

「波乗り」と聞いて思い浮かべるものと言えばまずは海でのサーフィンだろう。生憎と筆者にはサーフィンの経験は無いが、うねる波の中を器用にバランスをとりながら進むサーファー達のテクニックは見ていて見事なものだ。 今回はちょっと変わった「波乗り」が楽しめる『Wavey The Rocket』を紹介してみたい。『Wavey The Rocket』はUpper Room Gamesが制作した横スクロール方式の…

続きを読む

時を欺け。少女とネコの時間操作ステルスパズル『Timelie』

timelie-1

時は巻き戻せない。留めておくこともできない。時間というものは不可逆な存在である。しかしもしも、時間を巻き戻して悔やんだ何かをやり直したり、自分が望む時間を留めておくことができるのなら。本来どうにもならないものだからこそ、それを覆して自由にしたいという願いもまた尽きないものなのだろう。 『Timelie』はタイのインディースタジオUrnique Studioによるパズルゲーム。2016年にMicro…

続きを読む

蒼穹を貫く天槍となれ!超音速ドックファイトバトル『Jet Lancer』

jet-lancer-4

速度と重力の極限をせめぎ合いながら繰り広げられる戦闘機同士の空中戦「ドッグファイト」。それらは媒体を問わず様々なフィクションでも鮮烈に描かれ、大空という未知の領域や、戦闘機などのメカニック、あるいはそれを操るエース・パイロットと呼ばれる人々への憧憬を想起させてきた。筆者もそうしたドッグファイトの世界に魅了された人間のひとりであり、筆者の場合はとりわけ幼少のころに実兄の影響でプレイしたパソコン用のフ…

続きを読む

童話調アドベンチャー『クローネとはぐるまのしま』たいせつな ”いし”を さがす ものがたり。

couronne-1

スマートフォンを懐中時計の替わりにするようになってからというもの、すっかり装着する習慣が無くなってしまった腕時計。時計の歴史を紐解いていくと、水晶に電気を流すことで生まれる振動を利用したクォーツ式が現在の主流で、そのクォーツ式が普及する前にはゼンマイを手で巻いて動力としていた物が主だったという。時計の中の歯車が幾多も絡み合って時を刻む姿は精巧な工芸品としての美しさを携えており、時を忘れて見惚れてし…

続きを読む

にぎやかメイドさんはお布団が干したい!探索型短編RPG『さにーでいみそすーぷ』

sunny-day-miso-soup-1

メイドさん。男子たるもの一度は甲斐甲斐しくお世話されてみたいもの。そうした羨望はいつからか、電気街に出店しているメイドカフェに代表される「萌え」文化の王道へと収まるようになった。今回はそんなメイドさんにお世話される…のではなく、お世話する方になる作品を取り上げてみたい。 『さにーでいみそすーぷ』はノラ氏の制作による短編RPG。2020年1月7日よりRPGアツマール上にて公開されブラウザ上にてプレイ…

続きを読む