Posts Tagged: この筆者(真野 崇)が書いた他の記事を読む

もぐらゲームス執筆陣の選ぶ 2018年おすすめフリゲ・インディゲーム15選

freegame-indiegame-rec-2018-eyecatch

さまざまなフリーゲーム・インディーゲームが登場した2018年、みなさんはどんなゲームをプレイしただろうか? 2019年が明けてまだ間もないこの時期、これから遊ぶゲームを探し始めている人もいることだろう。今回は、そんな読者の方々に向けて、もぐらゲームスの執筆陣が、2018年にプレイしたゲームの中で特におすすめできるフリーゲーム・インディーゲーム15作品を一挙特集する。 各執筆者が2018年に遊んだ中…

続きを読む

スタイリッシュSFシューティングバイクレースRPGwithラーメン『Desert Child』

desert-child-1

いきなりのジャンルマシマシ全部盛りに面食らうかもしれないが、この作品を1フレーズで言い表そうとするならばこのようなことになるのは避けられないだろう。端的に言えば怪作の部類である。 『Desart Child』はOscar Brittain氏の制作によるレーシングRPG。 2017年6月にデモ版が公開された後、kickstarterによるファウンディングを経て開発が進められ、2018年12月11日に…

続きを読む

甦るクラシック・スタイルFPS。『Project Warlock』

project-warlock-2

1992年の『Wolfenstein 3D』で基礎が確立され、翌1993年の『DOOM』の世界的ヒット以降、パソコンゲームの花形のひとつとなり続けているジャンル・FPS(First-Person view Shooting)。そこには昔も今も最新鋭の3D映像技術が惜しみなく投入されている。 しかし先に述べたような時代を切り開いた作品たちも、すでにその生誕からは四半世紀が過ぎ去り、レトロゲームと呼ん…

続きを読む

デジゲー博2018で見つけたおすすめ同人・インディゲーム10選+『アクションゲームツクールMV』トークセッションレポート

digigame-expo-2018-1

2018年11月4日、同人・インディーゲームの頒布イベント「デジゲー博」が東京・秋葉原UDXにて開催された。 6回目の開催となる今年も秋葉原UDX2階「AKIBA SQUARE」および4階「UDXギャラリーNEXT」に会場をまたがり、のべ270にも及ぶ出展者が展示を行っていた。 本記事では取材陣が気になった同人・インディゲームを10作品紹介する。読者の皆さんも気になった作品があればぜひチェックして…

続きを読む

同人ビジュアルノベル『五〇度の真夏が巡る』はじけて消えた夏を取り戻すため、時を翔る

natsumegu-1

今年の夏は統計開始以来で東日本1位・西日本2位の平均気温を記録し、最高気温40度を超える日も各地で観測されるなど記録的な酷暑となった。都市部におけるヒートアイランド現象の影響や、この100年で夏の平均気温が3.2度上昇しているという統計結果などもあり、年々暑くなっていく夏にこれからも付き合わされる事になるのを思うと、とてもうんざりさせられる。 OTARIBA Games『五〇度の真夏が巡る』は、そ…

続きを読む

ある夜、温泉で。短篇ビジュアルノベル『one night, hot springs』

one-night-hot-springs-2

今回紹介する『one night,hot springs』はnpckc氏によって制作された短篇ビジュアルノベル。 2月末よりitch.io、8月末よりSTEAMでそれぞれ公開されているほか、Android向けにも配信されている。いずれのプラットフォームでも無料でダウンロード可能で、日・英・西・韓の4ヵ国語に対応している。 アニメ調イラストが大多数のビジュアルノベルというジャンルの中にあって、趣の異…

続きを読む

重力を振り切り、創造力を解き放て。ブラジル生まれの探索型2Dアクション『Dandara』

dandara-2

日々の生活の中では、自分たちを縛るものというのは気付きにくいものである。例えば自分の体を地面に縛り付けている重力のことを、普段どれだけ気にかけることだろうか。 あるいは年を重ねるごとに凝り固まってゆく自分自身の発想の限界というものも、大いに自分自身を縛り付けていくものだ。インディーゲームの中にはそうした自分自身の発想の限界を時として飛び越えていくものがあり、それが筆者がインディーゲームを愛好する理…

続きを読む

火災救助戦略シミュレーション『Flash Point:Fire Rescue』チームプレーで火の海から人々を救い出せ

flashpoint-firerescue-3

火災を初めとする危険な災害の現場に立ち向かい人々の生命を守る、勇敢で責任ある職業「消防士」。 RetroEpic Software『Flash Point:Fire Rescue』はそんな消防士の火災救助を題材とした風変わりな戦略シミュレーションゲームだ。 原作は2011年にIndie Boards&Cards社より発売された同名のボードゲーム(日本語版は『フラッシュポイント 火災救助隊』…

続きを読む

関西から同人ゲームを発信!「同人ゲーム.fes 10」で見つけた注目作品たち

doujingame-fes-10-top

2018年6月9日、同人ゲーム展示即売会「同人ゲーム.fes 10」が大阪・日本橋のポルックスシアターにて開催された。 「同人ゲーム.fes」は、普段は開発者間での交流会などを開催している「関西同人ゲーム制作者交流会」が主催となり、2011年の「日本橋Doujinトライアルフェスタ」より毎年開催されている、関西地方に根差した即売会となっている。今回の「同人ゲーム.fes 10」ではのべ30サークル…

続きを読む

「TOKYO SANDBOX 2018」で見つけた注目のインディゲーム10選

image9

  4月14日・15日の二日間にかけて、インディーゲーム展示イベント「TOKYO SANDBOX 2018」が開催された。 ゲーム開発者と投資家・パブリッシャ―を結びつけるイベントとして、2015年に開催された「東京インディーフェス」より数えて今回で3回目の開催となる。今年は昨年までの秋葉原UDXから浅草橋フューリックホールへと会場を移し、のべ72組によるゲームの展示が行われ、会場内は様々なゲーム…

続きを読む