「RPG Developer Bakin」に3DダンジョンRPG向け機能が実装など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

インディーゲーム,フリーゲーム,連載

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間ほどのフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は3件です。

RPG制作ツール「RPG Developer Bakin」に3DダンジョンRPG向け機能が実装

bakin-1.3-1
bakin-1.3-2

株式会社スマイルブームは6月29日、Steamにて早期アクセス実施中のRPG制作ツール「RPG Developer Bakin」をバージョン1.3へとアップデートした。

「RPG Developer Bakin」は、プログラミングの知識不要でRPGを制作できるツール。3Dのマップを構築できるのが特徴で、本バージョンでは3DダンジョンRPGの制作に役立つ機能が追加された。

一例としてはオートマッピング機能付きのミニマップ機能が追加。また戦闘において「射程」の概念が追加され、3DダンジョンRPGの戦闘においてポピュラーなパーティ内の前列・後列の概念を基本機能で実現可能となった。

そのほかパーティメンバーの最大数が8に増加といった仕様変更なども施されている。

デッキビルドRPG『SOULVARS』PC・コンソール版リリース

soulvars-1
soulvars-2

株式会社集英社ゲームズは6月27日、デッキビルドRPG『SOULVARS』のPC版およびコンソール版をリリースした。PC版はSteamEpic Games Storeなどで配信されているほか、コンソール版はPS4・PS5/Nintendo Switch/Xbox One・Xbox Series X|S向けに配信されている。

装備する「ギア」によって変化するソウルビット(手札)でデッキを組み、ソウルビットの組み合わせに応じて発動する「アーツ」などで戦うシステムが特徴の作品。ドットグラフィックによるダイナミックな戦闘アニメーションや、現代を舞台に能力者達の戦いを描くハードボイルドなストーリーも見どころとなっている。

ginolaboが昨年スマートフォン向けにリリースした作品の移植版で、PC・コンソール版ではUIを横画面ベースに一新、またコントローラ操作にも対応している。

「デジゲー博2023」サークル参加受付開始

デジゲー博準備会は7月1日、同人・インディーゲームの展示・即売イベント「デジゲー博2023」のサークル参加受付を開始した。参加申し込みの締切は8月31日。

例年11月頃に秋葉原UDXで開催されているイベント。なお新型コロナウイルス感染症対策について、ガイドラインの改定に伴い会場の人数制限等は行わない予定となっているが、基本的な感染症対策は引き続き実施するとのこと。

Steam、サマーセール開催

Steamは6月29日、サマーセールを開始した。セール期間は7月14日午前3時(日本時間)まで。また合わせて、ポータブルPC「Steam Deck」のサマーセールも実施されており、こちらは7月14日午前2時(日本時間)まで。割引率はモデルにより異なり最大で20% OFFとなっている。

セール中のゲームのうち、もぐらゲームスで紹介記事を掲載したゲームをいくつかピックアップしてご紹介するので参考にしてほしい。


紹介記事:頼れるものは己の腕と命綱ひとつ。ワイヤーアクションメトロイドヴァニア『Rusted Moss』


紹介記事:押し寄せる荒唐無稽の嵐!試行錯誤の楽しさ!攻めに攻める痛快”忍者”アクション『Shinobi non Grata』


紹介記事:2Dアクション×ローグライク×ド王道ラノベ風SF!パワードスーツをまとい戦う少女の運命を描く『Metal Unit』


紹介記事:メトロイドヴァニアのツボを押さえた『Momodora:月下のレクイエム』は美しくもダークな夜想曲


紹介記事:もぐらゲームス執筆陣の選ぶ 2018年おすすめフリゲ・インディゲーム15選


紹介記事:探索型アクションを作り続けた開発チームが送る”攻略しやすい”完全新作横STG『DRAINUS』


紹介記事:”狂い咲く”熾烈な戦闘が魅力の探索型アクションにして、東方Project二次創作作品『Touhou Luna Nights』


紹介記事:超攻撃型にして超絶怒涛の最終決戦級”爆裂”縦シューティング、それが『GRAND CROSS: ReNOVATION』だ。


紹介記事:探索型”ラン&ガン”アクション『ROCKETRON』 銃火器とブースターを駆使して敵を撃て!



紹介記事:現行の家庭用ゲーム機への集結を果たす、歯応え抜群の遺跡探検考古学アクションADV『LA-MULANA』シリーズ


紹介記事:1930年代のカートゥーンと1980年代のアクションゲームへの狂気に等しい愛情に溢れた大作『Cuphead』


紹介記事:バトルも物語もBGMもアツい!作曲家が作った本格アクションRPG『天翔のマーキナリエ』


紹介記事:“ひびかけ”正統続編!魔法使い達の戦いをシステムとシナリオで描ききったアドベンチャーRPG『Re:Kuroi』

  • 中村友次郎(@finalbeta

    フリーゲームと同人ゲーム、日本ファルコム作品をこよなく愛するゲーム好き。システムに凝ったRPGをとくに好んでプレイします。運営型ゲームはメギド72をPvPメインで、あとは原神など。
    過去に十数年ほど、窓の杜の連載記事「週末ゲーム」の編集と一部執筆を担当していました。