Posts Categorized: アドベンチャー

汝は名探偵?迷探偵?調査力とやる気が全てを決するミステリーホラーアドベンチャー『マダム・ポプスキンの憂鬱』

madam_popuskins_melancholy_03

山に囲まれた鉄鋼の街「ローレル」。 この小さな街は元貴族「ポプスキン家」を中心に発展してきた。 特に当代当主「オディール・ポプスキン」は街の飛躍的な発展に貢献し、大きな富と名声を得たことから、人々からは敬愛と畏怖を込めて「マダム・ポプスキン」と呼称されている。 そんな彼女がある日、ローレルともポプスキン家とも縁もゆかりもない名ばかり探偵「ミシェル・ヴィドック」に依頼を求めてきた。その依頼内容とは4…

続きを読む

史上最高のゲーム『tERRORbane』が完成した!ただちに遊びたまえ!……って、バグ地獄じゃねーか!!

terrorbane_06

開発者: やあ!プレイヤーのみんな!ようこそ! 僕が長い年月をかけて作り上げたゲーム、 『tERRORbane(テラーベイン)』がついに完成したんだ! これは史上最高のゲームといっても過言ではないものなんだ! なぜなら、僕自身が全てプログラムしているんだからね! だから当然、僕のためにプレイしてくれるよね!しないわけないよね!? だって、最高の完成度を誇る完璧なゲームだから! 『tERRORban…

続きを読む

滅びに向かう世界の夏休みに現れた”ヒーロー”の物語。切なさ溢れる中編RPG『ワールドエンド・サマーデイズ』

world_end_summer_days_03

人間を含む全ての有機物を分解する「死の海」に囲まれ、緩やかに滅びへと向かう世界。特別保護区「末渡島」(すえわたりじま)の高校では1学期が終業し、生徒たちの多くが夏休みで本土へと帰省する。一方、両親のいない「朝倉一希」(アサクラ イツキ)」と「言ノ葉維音」(コトノハ イオ)の少年少女2人は島に残り、夏休みを過ごすことになった。 そんな2人の前に現れた、謎の赤髪の少女「八宵ヒイロ(ヤヨイ ヒイロ)」。…

続きを読む

その者たちには存在意義がある―驚愕の作り込みと遊びやすさが度肝を抜くサスペンス探索ADV『Raisond’etre(レイゾンデイト)』

raison_detre_01

このタイトル画面からは想像が付かないかもしれないが……本作『Raisond’etre(レイゾンデイト)』は『RPGツクールMV』を用いて制作されたWindows PC、ブラウザ向けフリーゲームである。 ただし、今後プレイ予定の方を対象に先んじて注意事項をお伝えしておきたい。 本作は一般的なツクール製タイトルに比べ、要求されるPCスペックが高い。 スペックが足りないとゲームが正常に動作せ…

続きを読む

そのご要望、1分以内に解決します。ハイスピード”ステージクリア型”短編ノベルゲーム『少年カンテラとハイツコール』

boy_cantera_heights_02

現世と死者の世界を繋ぐ「黄泉鉄道」の終点「鏡野(かがみの)」。死者の霊魂は列車に揺られ、この終着駅へと辿り着き、「黄泉の国」へと足を踏み入れることになっている。 そんなこの駅に建てられた「ハイツ鏡野」は、死んだ自覚のない者、現世への未練を断ち切れぬ者、そして魂を誘う職員「獄卒(ごくそつ)」から逃げ出した者たちが住まう貸物件である。そのような迷える魂は、放置しておけば現世に舞い戻り、悪事を働きかねな…

続きを読む

あなたは今から犯人です。新感覚の”完全犯罪”ミステリーアドベンチャー『SHOCK-Last liquor ショック・ラストリッカー』

shock_last_liquor_01

完全犯罪。犯行の実施証明ができず、決定的な証拠に当たるものも発見できず、加害者が逮捕・処罰されないまま終結してしまう犯罪のことを言う。主に推理小説、サスペンス系のテレビドラマにおいては定番の題材として扱われ、その中の僅かな糸口を探し出すべく、探偵や捜査官の主人公が奮闘する様子がよく描かれる。 中にはテレビドラマ『刑事コロンボ』、『古畑任三郎』のように、物語の冒頭で犯人が事件を起こし、様々な工作によ…

続きを読む

最後の1分間を繰り返し、真相を暴け。可愛さと残酷さ入り混じるSF探索ゲーム『MinuteGlass』

minuteglass_02

念願の宇宙旅行を楽しんでいた少女リリアン。 だがその最中、宇宙船の酸素供給装置が故障。 1分後に船内の酸素が消失するという緊急状態に陥る。 だが、船は宇宙のど真ん中。救助を呼ぼうにも時間がない。 この絶望的な状況で、リリアンはどう行動するのか。 そして、何を得るのか。 リリアンの命運を握るのは……”あなた”だ。 そんなどう足掻いても絶望なオープニングと共に始まるのが、これより紹介する短編探索ゲーム…

続きを読む

生きる屍と奇妙な人々の待つ崩壊世界を巡る探索アドベンチャー、ここに再臨。その名は『再編 瓦礫の魔女は。』

re_gareki_no_majo_ha_01

記憶喪失の女性が真実を求め、「アノミー」と呼ばれる生ける屍が徘徊する崩壊世界を巡る探索型アドベンチャーゲーム『瓦礫の魔女は。』。2018年7月にWindows PC用フリーゲームとして公開され、当もぐらゲームスでもその後、レビュー兼紹介記事を掲載した。 そんな最初の『瓦礫の魔女は。』誕生から3年後の2021年8月下旬。なんと、リメイク版が誕生。フリーゲーム配信サイト「ふりーむ!」にて公開された。 …

続きを読む

ひとつのゲームの中に2つのゲーム。そして、2つで1つのストーリー。ユニークな試みが光る探索ADV『HOPEND』

hopend_01

ひとつのゲームに対し、仕様の違いを持たせた2つのパッケージを用意する。俗に「バージョン商法」とも称されるこの試みの先駆者と言えば、今なお国内外で絶大な人気を集める育成ロールプレイングゲーム(RPG)『ポケットモンスター』(ポケモン)だ。 そんな仕様の違いに留まらず、ストーリーやマップにも違いを持たせたもので、2001年にゲームボーイカラー専用ソフトとして発売されたアクションアドベンチャーゲーム『ゼ…

続きを読む

そこには”みんな”が待っていた。ほのぼのホラーアドベンチャー『町とわたしとサーカスと』

machi_watashi_circus_03

小さな町で暮らす9歳の女の子「ソフィラ」。ある日、ソフィラは町で開催される「サーカス」を観に行くことになった。ソフィラは何となく気が乗らず、断ろうとしたが、母親の猛烈な反対もあり、半ば強制的に行くことになる。 そして、会場に足を踏み入れて間もなく、ソフィラは猛烈な吐き気に襲われる。あまりにきつかったことから、ソフィラはトイレに向かい、落ち着こうとするのだが、やがて吐き気に押し負けて気絶してしまう。…

続きを読む