Posts Categorized: アドベンチャー

海底散歩に出かけよう。海のドット絵アドベンチャー『マインテルの弟』

mainteru-no-otouto-1

もうじき季節は夏本番。夏と言えば海水浴などの水を楽しむレジャーの季節だが、年々高まる気温、出歩く事も億劫な暑さの前には意志も霞むというもの。今回紹介する作品をプレイし終えた際に、筆者は自分が海はおろかプールですらもう年単位で行っておらず、水のレジャーからはトンと縁のない生活を送っていることに気がついてしまった。せめて心くらいは海へ…。 『マインテルの弟』はまさる星人氏が制作したアドベンチャーゲーム…

続きを読む

剣が刺さってる男を救えるのは一度だけ。二度目は……ない。

kensasa_01

最初に言っておく! 剣が刺さってる男を救えるのは一度だけ。 大事なことなので、もう一度言っておく。 剣が刺さってる男を救えるのは一度だけ。 たった一度きりのチャンスなのである。 二度目は……ない。 怪しいカジノを進め。剣が刺さってる男を助け出せ。 急になに!?……と困惑したかもしれないが、今回紹介するゲームのことだ。 その名も文字通りの『剣が刺さってる男を救えるのは一度だけ』! 2020年4月27…

続きを読む

罪人は5人の中の1人。理想と痛み飛び交う真相解明ADV『UTOPIACHE』

Utopiache_03

目を覚ますと、世界は壊れていた。 ある日、小都市「空居(うつろい)」は大規模な天災に見舞われる。 主人公・名取響(なとり ひびき)は帰宅途中、巻き込まれてしまうが、何者かによって救われ、崩壊した街を見渡せる謎の施設の中で目を覚ます。そこには救出された一般市民のほか、響を含む「戦士」と称された5人の男女がいた。 そんな彼らに突如、施設の主たる暮樹(くれき)は告げる。 「この中に罪人が紛れ込んでいる。…

続きを読む

少女と信号機の不思議な旅をあらゆる要素を駆使して描く、キオクを読み取るADV『アンリアルライフ』

unreallife_02

ある不思議な夜の街。 その交差点で「ハル」と呼ばれる少女が目を覚ます。 彼女は何らかの出来事が原因で記憶を失ってしまっていた。 そして、触った物の記憶を読み取る不思議な能力を持っていた。 ハルは交差点で出会った喋る信号機「195」と共に、自らの記憶に直接関係すると思われる「先生」を探し出すため、旅に出る。その先に何が待つのか。そして先生に近づくたび、少女の脳裏を過ぎる不穏な映像が意味するものとは。…

続きを読む

彼女の命運は”あなたの声”に託された!?衝撃の音声認識脱出ADV『声で導け!脱出のアリア』

Escape_Aria_01

人間の声をコンピュータに認識させ、文字列に変換させたり、その特徴に応じて固有の反応を返し、識別する”音声認識”の技術。昨今はパソコン、スマートフォンへの関連機能搭載などもあって急速に世の中へと普及した。ひと昔前はごく一部の言語などにしか反応しなかったのも、AI技術の発展もあり、本格的な対話が実現できるレベルにまで至りつつある。 そんな音声認識はゲームに採用された例も複数ある。中でも『ピカチュウげん…

続きを読む

謎多き遺跡を巡る、不思議で手ごわい短編パズルアドベンチャー『ガルーダの眼』

Garuda_02

とある見知らぬ遺跡。 そこで「ラク」と呼ばれる少年が目を覚ます。 そして間もなく、どこか懐かしさすら覚える何者かの声が響く。 「お前には、はたさねばならぬことがある」……と。 その声に導かれるがまま、ラクは遺跡の中を歩み始める。 その先に待ち構えるは数多くの謎めいた石板、石像の数々。 一体、この遺跡は何なのか。そして、”はたさねばならぬこと”とは? そんなオープニングストーリーと共に幕を開ける『ガ…

続きを読む

童話調アドベンチャー『クローネとはぐるまのしま』たいせつな ”いし”を さがす ものがたり。

couronne-1

スマートフォンを懐中時計の替わりにするようになってからというもの、すっかり装着する習慣が無くなってしまった腕時計。時計の歴史を紐解いていくと、水晶に電気を流すことで生まれる振動を利用したクォーツ式が現在の主流で、そのクォーツ式が普及する前にはゼンマイを手で巻いて動力としていた物が主だったという。時計の中の歯車が幾多も絡み合って時を刻む姿は精巧な工芸品としての美しさを携えており、時を忘れて見惚れてし…

続きを読む

慈悲なき短編探索ADV『Human killing』 ”あなた”は少女のため、ヒーローになれるか

H_killing_01

誕生日プレゼントを買いに行った母親が帰ってこない。 ある小さな家で”事件”は起きた。 そして、少女は全てを悟った。 やがて”あなた”の元に彼女から手紙が届く。 『Human Killing』は、2020年2月8日にWindows PC用フリーゲームとして公開された作品だ。ダウンロードは「ふりーむ!」より行える。また、「RPGアツマール」では、ブラウザ版も公開されている。 戦闘パートもある、短編探索…

続きを読む

『千里の棋譜 ~現代将棋ミステリー~』 将棋400年の雄大なる歴史、そして棋士の魅力を余さず詰め込んだ推理アドベンチャー

senri-no-kifu-4

【※本作は将棋を題材としたアドベンチャーゲームであり、将棋対局プレイができるものではありません。】 このような但し書きがされたゲームは、おそらく他に例がないだろう。 日本古来のボードゲーム・将棋のコンピュータゲームは1980年頃からあり、PC、家庭用ゲーム機、スマートフォンアプリなどで、数多くリリースされてきた。それらは当然ながら将棋の対戦、あるいは詰将棋と呼ばれるパズルを解くためのゲームだが、将…

続きを読む

女子高生と低解像度のイケメン男子たちの交流を描く、驚愕の女性向け短編恋愛ADV『ドトコイ』

dotokoi_09

筆者の好きなジャンルはアクションと戦略シミュレーション(ストラテジー)だが、シューティングにロールプレイング、パズル、アドベンチャー、対戦格闘もそこそこプレイするクチではある。唯一、スポーツはゴルフ以外がからきしだが……それはさておき。 そんな筆者にとって、プレイ経験が極度に少ないジャンルが恋愛アドベンチャーゲームである。特に女性向け、イケメン男子がこぞって登場する作品は家庭用の作品すら経験がない…

続きを読む