不思議な大和撫子と、大正ロマンな夢の世界を巡る儚い一時。美しく、郷愁的な雰囲気漂う世界観が魅力の探索アドベンチャー『夢もすがら花嵐』

2019年4月30日で「平成」の時代は終わりを告げ、翌5月1日より「令和」の新時代が幕を開けた。平成は約30年ほど続き、その前の昭和の62年ほどの長期間には至らなかったが、日本の歴史上では十分、長く続いた時代として記録を残した。 逆に過去の日本で短く終わった時代と言われれば、昭和の前に当たる1912年から1926年の「大正」がある。僅か15年で幕を引いた大正は「大正デモクラシー」、「女性解放運動」…

続きを読む

フリゲコンテスト“第11回ウディコン”開催!運営元への支援受付も実施中

無償のゲーム制作ツール「WOLF RPGエディター」で制作されたフリーゲームのコンテスト「WOLF RPGエディターコンテスト(通称ウディコン)」の作品募集が、21日に開始された。主催・運営は「WOLF RPGエディター」作者のSmokingWOLF氏。 「WOLF RPGエディターコンテスト」公式サイト 本コンテストは年1回開催され、今年で11回目となる。応募作品は順次公開され、作品ごとの掲示板…

続きを読む

勇者、絶対さ許さん!復讐してける!そげえ血が見てえなら見せちやる!ゴブリンねぶりなすな!ゲームブック風アドベンチャーRPG『ゴブガリ』

ゴブリン。言わずと知れた、ヨーロッパの民間伝承に登場する伝説の生物で、邪悪な意志を持った小人。文献によっては意地悪な妖精などとも例えられ、主に剣と魔法のファンタジー世界を題材にした作品では、最弱モンスターの象徴とされる。 だが、独自の言語体系を持ち、部族社会を形成していたり、残忍な手口を好むなど、決して無力なほど弱い訳ではない。「小鬼」とも呼称される通り、その内面は鬼畜であり、決して弱いからと言っ…

続きを読む

伝奇ADV『被虐のノエル』Season10公開、現代異能ライト・ノベル『ReIn∽Alter Ep.3』公開など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は連作のADVやノベルゲームの最新話公開など8本です。 伝奇アドベンチャーゲーム『被虐のノエル』Season10公開 連載型の伝奇アドベンチャーゲーム『被虐のノエル』の最新話となるSeason10が13日に公開された。 カナヲ氏が株式会社バカーのゲーム配信サイト「ゲー…

続きを読む

あのオンラインシューターRPG『The Division』開発元のテクニカルディレクターが作った、”もしも”の80年代”後半”風短編STG『Death Strike』

『レインボーシックス』、『ゴーストリコン』、『スプリンターセル』と言った、いわゆる”トム・クランシー”シリーズの最新作にして、初のオープンワールド兼オンラインRPGとして、2016年にユービーアイソフトより発売された『The Division(ディビジョン)』。2019年3月15日には続編『The Division 2(ディビジョン2)』も発売され、海外のみならず日本国内でも話題を呼んでいる。 同…

続きを読む

SF短編ノベル『Eternal』17歳の女性宇宙飛行士と人工知能の地球帰還までの退屈で静寂な30日間の記録

宇宙開発が発展し、人類の宇宙進出が一般的なものになったという時代。SF作品定番の設定で、今日もそれを題材にした娯楽作品は続々と誕生している。現実の宇宙開発は有人宇宙飛行や旅行が実現するほどに及んではいないが、それらの作品が描いた未来を現実にするための動きは世界規模で進んでいる。 そんな宇宙開発が進んだ未来を舞台とした作品で、昨今出て間もないSF短編ノベルゲーム『Eternal』を今回は紹介する。2…

続きを読む

戦闘機とロボット、それぞれのレーザーで敵をせん滅せよ!ツインスティック”レーザー”STG『ジェミニアームズ / GeminiArms』

1980年代にハドソン(現:KONAMI)より発売され、全国規模で「ハドソン全国キャラバン」なるゲーム大会が開催されるほどの熱狂を呼んだ、いわゆる”キャラバン系”シューティングゲーム。それらにインスパイアされた作品をスマートフォン、パソコン向けに制作し、お披露目してきたのがセキュリティエンジニアであり、個人ゲーム開発者のてらりん氏だ。 当もぐらゲームスでも、それらの中で『Image Striker…

続きを読む

音”だけ”で綴られる、夢を追う旅。朗読劇アドベンチャー『SOUND JOURNEY DREAM SEEKER』

いつからか、眠った時に夢を見ることがめっきりと少なくなった。最後に夢を見たのはいつだっただろうか。そしてそれはどんな内容だっただろうか。夢を見ること自体を夢のようにして、喧騒の日々は夢を見るだけの蓄えを削いでいく。 『SOUND JOURNEY DREAM SEEKER』は「夢の中」を題材とした、鳥野彫像氏の制作による朗読劇アドベンチャーゲーム。2019年6月15日より配信が開始されており、公式W…

続きを読む

もし、アナタが言葉攻めに快感を覚えるマゾなら、『Follow me, please』は美少女アンドロイドによる罵倒の嵐を味わえるイチオシのSF短編脱出ADVだ。

2018年2月4日、筆者は真正のマゾ(M)な人におすすめしたいゲームとして、PlayStation 4、PC(Steam)、後にXbox OneとNintendo Switchでも発売されちゃった、超絶怒涛のアクションRPG『Sundered(サンダード)』を紹介した。 だが、物理的な攻めより、汚い言葉で罵倒される精神的な攻めを好むマゾの人も少なからずいらっしゃるはずだ。より極めたタイプで、美少女…

続きを読む

参加型ホラーゲーム『祈念寫眞』公開、ドイツ語ネイティブ声優起用ノベルのボイスサンプル公開 ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は新作ホラーゲームの公開など2本です。 ホラーアドベンチャーゲーム『祈念寫眞』公開 ホラーアドベンチャーゲーム『祈念寫眞(きねんしゃしん)』が10日、フリーゲームとして公開された。RPGアツマールで公開されており、PCおよびスマートフォンでプレイ可能。 フリーゲーム制…

続きを読む